マイルとハワイとウミガメと

陸マイラーのANAマイルの貯め方を解説。ソラチカ、ポイントサイト、特典航空券、LINE Pay、マイルの貯め方、ハワイなどについて綴っていきます。

MILE DE HAWAII

Love HAWAII, Love ANA mile......
スポンサードリンク
       

赤ちゃん連れハワイ旅行でトランプホテルのコンドミニアムに滞在!子連れにおすすめしたいホテル

最終更新日:2018年11月30日

先日、8ヶ月の赤ちゃんを連れてハワイ旅行に行ってきました!
その時に滞在したのは、トランプホテル(正式:トランプ・インターナショナル・ホテル・ワイキキ)

コンドミニアムのお部屋で、子連れでもとっても快適に過ごせました!
またホテルのサービスも素晴らしく、赤ちゃん連れにぜひおすすめしたいホテルだったので、今回は私が体験したサービスの内容を詳しくご紹介します!

子連れハワイでホテル選びに迷っている方は参考にどうぞ。


滞在前にメールで事前リクエスト

トランプホテルに決めた一番の理由は、ベビーフレンドリーなサービスをしてくれると噂を聞いていたからです!
それがトランプホテルの【アタシェ・ゲストサービス】です。
事前に連絡すれば、滞在中に用意しておいてほしもののリクエストや、レストラン・アクティビティの予約をお願いできます。

私は、ハワイ出発前に日本からメールで連絡をしておきました。
もちろん日本語でメールしてOK。メールアドレスは公式サイトに記載されていた宛先に送りました。
トランプホテルは日本語を話せるスタッフがたくさんいるので、丁寧な日本語で返信してくれます。


私がリクエストしたのは以下の通り。

  • ホテル到着時にベビーカー貸出し
  • チェックイン時刻を早く出来ないか
  • 部屋にベビーベッドの用意
  • 部屋にベッドガードの用意
  • 水遊び用のオムツの用意
  • シャワーを固定式からハンド式へ変更

基本的に上記は全て対応してもらえると返信をいただきました。

ただし、ベビーカーについてはエアバギーをリクエストしていたのですが、エアバギーは所有台数に限りがあり当日の空き状況次第とのこと。
もし確実にベビーカーを借りたいのであれば…と、外部レンタル業者のURLまでつけて返信してもらえました!
なんて丁寧な対応なんだ!とちょっと感激しました!!
まあベビーカーについてはエアバギーが出払っていたら楽天ラウンジに行って借りようかなと思っていたので、特に問題なしです。

メールでのやり取りだけでもとても紳士的に対応してもらえたので、到着前から期待感が膨らみます!


チェックイン時にアーリーチェックイン成功とベビーカー貸し出し

楽しみにしていたハワイに到着!
トランプホテルは16時チェックインなのですが、10時ごろにはトランプホテルへ。
メールでチェックイン時間を早く出来ないかお願いしてはいたものの、まあこんなに早くチェックインは出来ないだろうし、取り敢えず荷物を預けるだけでもとホテルへ向かいました。

トランプホテルの1階ロビーに着くと、笑顔でポーターさんがお出迎え。
ポーターさんに荷物を預けると、荷物と引き換えにチケット?みたいなものを渡されます。
このチケットをフロントに渡すと、滞在する部屋に荷物を持って行ってくれるとのことです。


トランプホテルのフロントは6階にあるので、エレベーターでフロントへ。
高級感のある広々としたフロントです。
ハワイのトランプホテルのフロント

対応してくれたフロントスタッフは日本語が話せる方でした!
というか、トランプホテルのフロントのスタッフさんはおそらくほぼ全員日本語が話せるみたいです。
毎回どのフロントスタッフさんにあたっても、日本語で対応してもらえました。


チェックインの手続きをしていると、
「清掃が早めに終わりそうなので、12時まえにはお部屋の準備ができそうです。赤ちゃんがいるので早めにお部屋を準備してご連絡しますね。」とのこと!
心の中でガッツポーズです。ダメ元で事前にメールでお願いしておいて良かったです!
たまたま運が良かっただけなので、お願いすれば必ずそうなる訳ではないと思いますが、赤ちゃん連れの方は事前に連絡してみる価値はあるかもしれません。
ちなみに、確約のアーリーチェックイン予約をしていたわけではないので、もちろん無料で対応していただきました。


もうひとつお願いしていたエアバギーを確認してもらいに行ってる間、フロント横のテラスに案内されました。
ハワイのトランプホテルのフロント横テラス
開放感のあるテラスでハワイの風を感じながら、おしぼりとお水(ほんのりパイナップル風味がしました)も用意してもらって寛いでいると、スタッフさんがエアバギーを持ってきてくれました!
ハワイのトランプホテルの無料レンタルエアバギー
無料でエアバギーを借りれるなんで感激です。写真には写っていませんが、幌背面のところにきっちりトランプホテルのロゴが印字がされていました。
3輪なので機動性が良くて扱いやすかったですよ。

部屋の準備が完了するまで時間があったので、早速ベビーカーを押して近くへ散歩へ。
結果11時過ぎには部屋の準備ができたとのメールを受け取り、早めに部屋に入ることができました!
子連れだと、早く部屋に入れるのは本当にありがたかったです〜。


他の方の口コミ情報で、トランプホテルはチェックイン時に部屋のグレードアップの案内が多いとのことでしたが、我が家は特にそんなお誘いはありませんでした。
隣でチェックイン手続きしていた日本人の方は有償アップグレードの案内をされており、「今予約している部屋だと14時頃のチェックインで、アップグレードする部屋だともうちょっと遅くなる」的なことを言われていました。まあ、アップグレード案内は状況によってまちまちだと思います。
おそらく我が家は赤ちゃん連れで早めチェックインを希望していたので、予約していた部屋がいち早く入れそうだったためアップグレードの案内がなかったのかもしれませんね。


赤ちゃん用に部屋に準備してもらったもの

今回宿泊したお部屋は、「デラックス・ステゥーディオ・シティー・ビュー」です。
本当は洗濯機付きのお部屋がよかったのですが、3泊だったのでそんなに豪華な部屋はいらないと判断してこのタイプの部屋に。

事前リクエストしていたベビーベッドもきちんと置いてありました!
ハワイのトランプホテルのベビーベッド
木製で、ベッド位置低めで柵が高めのものです。柵は可動式ではないので低くできません。転落防止のためにあえてこの作りのタイプなのかもしれません。
ちなみに、うちの子は新しい環境が全くダメだったせいもあり、このベビーベッドで寝てくれることはありませんでした。。。

ベビーベッドにはベビー用バスアメニティとオムツ用のウエットティッシュが置いてありました!
ハワイのトランプホテルに用意されていたベビーグッズ

ベビー用バスアメニティは、Noodle&Booのヘア・ボディ用ソープとローションです。
ハワイのトランプホテルのアメニティ Noodle&Booのヘア・ボディ用ソープとローション
ハリウッドセレブ御用達のベビー用のスキンケアブランドです。良い品質のものなので嬉しいですね!


そしてこちも事前リクエストしていたベッドガードです。
ハワイのトランプホテルのベビーベッドガード
うちの子は寝相が凄まじいのでこのガードだけでは心許ないのですが、無いよりも助かります!


事前リクエストしていた水遊び用のオムツもお部屋に用意されていました。
ハワイのトランプホテルで用意してもらった赤ちゃんの水遊び用オムツ
ニモ柄で可愛いです。3枚用意されていました!

余談ですが、、、
結構な頻度でプールに通ったため、海に行く際に1階グランドフロアのデスクで赤ちゃんの水遊び用オムツを追加でお願いしたのですが、日本語が喋れないスタッフのお姉さんが持ってきてくれたのは見るからに普通のオムツ!!
念のため「イズ ディス スイミング パンツ?」と合っているのかよく分からない英語で聞いてみたところ、「アーハン」と自信満々に返されたため、信じて使ってみることに。。
案の定オムツはパンパンに水を吸っていて、水遊び用じゃなかったことが判明。
追加でもらう時は皆さん気をつけてください。。。


写真を撮り忘れましたが、シャワーも固定式ではなくハンド式のものが用意されていました。
湯船も深かったので、毎日お風呂を溜めて入りました。
ハワイのトランプホテルのバスルーム お風呂
このお風呂の蛇口ですが、水の出がめちゃくちゃ良いので3分くらいですぐお風呂のお湯が溜まります!笑
うちの子は普段使い慣れないシャワーがダメだったのか、お風呂タイムは毎回ギャン泣きでした。。。


こんな感じで、事前リクエストしたものは全てきっちり用意してもらえていました!
これだけ対応してもらえると赤ちゃん連れにはとても助かりますよね〜。
子供の機嫌はさて置き、おかげで設備面では特に問題なく快適にホテル時間を楽しむことができましたよ。


ホテルでの離乳食は?

うちの子供は、2回食の離乳食だったので、離乳食タイムはほとんどホテルで食べました!
トランプホテルの部屋はコンドミニアムなので、キッチンが部屋に備え付けられています。

こんな感じでめちゃくちゃ広いです!
ハワイのトランプホテルのコンドミニアムキッチン
棚の中には食器やらカトラリーやら調理器具やら、なんでも揃っています!自分の家より充実してるんじゃないかというくらい。
鍋とかも揃っているので、日本からお米を持っていけば赤ちゃん用にお粥を手作りすることも出来ます。

電子レンジがあったので、私はレトルトの離乳食を温めて食べさせていました。
基本なんでもあるキッチンですが、ラップはなかったので日本から持って行くと便利だと思います。
あと、シンクにあった新品の食器洗い用のスポンジも固くて使いづらかったので持参するのがオススメ。
食器洗い用洗剤もあるのですが、手荒れしやすい人は日本から持って行く方がベターです。私は一回使用しただけで手がズタボロになりました。


哺乳瓶のミルクを作るときは、備え付けられていた電子ポットを使いました。
お水も冷蔵庫に毎日補充されるので、買わなくても足りるかもしれません。
ハワイのトランプホテルで補充される水
1本あたり240mlで、ひとりにつき2本が毎日補充されます。こちらももちろん無料です。


私は3泊だったので離乳食をレンチンするくらいしか使いませんでしたが、もっと長めに滞在する方は、スーパーで食材を調達してキッチンで離乳食を作っても良いかもしれません。料理するには困らない設備が整っています。
キッチンがあると、レストラン以外の食の選択肢が増えるので、ロングステイにはありがたいですよね。


ホテルのプールは赤ちゃんでも入れる?

ハワイのトランプホテルにはフロント階(6階)にプールがあります。
このプールは赤ちゃんでも利用可能です。もちろん水遊び用のオムツの装着は必須です。

ハワイのトランプホテルのプール
こんな感じで割とこじんまりしていますが、子供連れには全体に目が届くのでちょうど良いです。
チェアを使うときは、スタッフさんがチェアタオルを準備してくれます。

プールはこんな感じで浅いエリアがあるので、おすわりやハイハイができる赤ちゃんなら遊ばせることができますよ。
ハワイのトランプホテルのプールで赤ちゃんを遊ばせる
うちの子供も楽しそうにしていたので、滞在中何度もプールに通いました〜!


海に行く場合もホテルから近いので便利です。2分くらい歩けばすぐビーチに着きます。
ビーチに行くときは、1階でグランドフロアのデスクでビーチセット一式を借りることが出来ますよ。
ハワイのトランプホテルのビーチセット
トランプロゴの入った大きな黒いトートバッグが渡されます。中身は、水(本数は選べる)・ビーチタオル(人数分)・オレンジ・りんごです。
帰りはこのトートバッグに一式を入れてデスクに返却すればOKです。
わざわざ海に行く準備が省けるので、このビーチセットの貸出しはめちゃくちゃ助かります!

ちなみにトートバッグは貰えないのできちんと返却しましょう。
トートバッグをパクっているマナーの悪い日本人がいたので(もちろん故意で)、そういうのは良くないですよね。

おまけ

今回の滞在は、初めての子連れ旅行と行きそびれていたハネムーンを兼ねていました。
ホテルにハネムーンのことを連絡しておくと、2日目の部屋清掃後にシャンパンのプレゼントが冷蔵庫にありました!
ハワイのトランプホテルのシャンパンプレゼント
記念日の人は、事前に伝えておくとこんなプレゼントがあるのでオススメですよ。

ホノルルクッキーカンパニーのクッキーも2日目の部屋清掃後に置かれていました!こういうプチギフトってなんか嬉しいですよね。
トランプホテルはこういうサービスも素敵だったので、ぜひまた宿泊したいと思えるホテルでした〜!


まとめ

  • ハワイのトランプホテルは事前メールでリクエスト可能。赤ちゃん用のベビーカーやベッド、アメニティの準備をお願いすれば、快適なホテル時間を楽しむことができる。
  • トランプホテルのキッチンは設備が充実しているので、調乳や離乳食作りも可能。ロングステイにもおすすめ。
  • トランプホテルのプールは浅瀬もあるので小さい子供を遊ばせることができる。ビーチへのアクセスも抜群で、ビーチセットの貸出もあるので、手軽にビーチに行くことができる。


参考になれば幸いです。




■関連記事
www.mile-de-hawa11.com
www.mile-de-hawa11.com
www.mile-de-hawa11.com
www.mile-de-hawa11.com
www.mile-de-hawa11.com
www.mile-de-hawa11.com
www.mile-de-hawa11.com
www.mile-de-hawa11.com



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村