マイルとハワイとウミガメと

陸マイラーのANAマイルの貯め方を解説。ソラチカ、ポイントサイト、特典航空券、LINE Pay、マイルの貯め方、ハワイなどについて綴っていきます。

MILE DE HAWAII

Love HAWAII, Love ANA mile......
スポンサードリンク
       

2018年版 ANAビジネスクラスに搭乗してハワイへ!ホノルルへの旅で機内食・シートを満喫してきました!

最終更新日:2018年11月25日


ANAハワイ便のビジネスクラスに2018年も搭乗してきました!
ホノルルまでの旅でどんなサービスを受けたのか、機内食やシートの様子をレポートします。

今回は成田空港からホノルル空港(ダニエル・K・イノウエ国際空港)までANAビジネスクラスを利用してきました。
往路だけでなく、復路の様子もご紹介いたします。


空港チェックインからラウンジ、搭乗まで

今回私が往路で利用したのは、ANAハワイ便のNH184。成田空港出発の便です。


2時間前にはチェックインカウンターに到着したので、ビジネスクラス専用のチェックインカウンターへ。
ANAのハワイ行きは夜便のせいか、毎回チェックインカウンターはガラガラです。
ビジネスクラス専用だとほぼ並ばずにすぐ手続きできますが、エコノミークラスのカウンターでも数組しか並んでないことが多いですね。


手荷物を預けてすぐに保安検査へ!
ANAビジネスクラスに搭乗する場合は、専用保安検査場を利用することができます。
このゴールドトラック(GOLD TRACK)という専用レーンです。羽田空港にはありませんが、成田空港にはあります。
成田空港の専用保安検査場 ゴールドトラック(GOLD TRACK)
入口の係員の方にチケットを見せると通してもらえます。
ビジネスクラス搭乗者以外でも、ANAファーストクラス搭乗者はもちろんのことスターアライアンスのゴールドメンバー以上は利用可能です。
一般の保安検査レーンよりも空いているので、さっさとセキュリティチェックを終わらせることができます。

ちなみに、ホノルル空港の場合はGOLD LANEという優先レーンが利用可能です。
ただし当日の混雑状況によってあったりなかったりします。
今回私たちが復路で利用した時はGOLD LANEは稼働してなかったです。昨年7月に利用した時はGOLD LANEも結構混雑していて20分くらいは待ちました。



保安検査を抜けて制限エリア内に入ると免税店などが立ち並んでいますが、買い物はハワイでするのでここはスルーしてANAラウンジへ向かいます!
ANAラウンジのサービスは以前利用した時と特に変わりなかったので、詳しく知りたい方はこちらの記事からどうぞ。
www.mile-de-hawa11.com


軽く腹ごしらえをして、いざ搭乗時刻です!

ビジネスクラスの利用者は優先搭乗が利用できるので早めに飛行機に乗り込むことが可能です。
ビジネスクラスの場合は、ANA最上級会員のダイヤモンドサービスメンバー・ファーストクラス搭乗者の次に搭乗できます。
長蛇の列に並ばずに、早めに搭乗できるので非常に便利です。
ただし、搭乗5分前くらいになると優先搭乗するための列が出来はじめるので、真っ先に搭乗したい方は早めにどうぞ。
今回私たちは赤ちゃん連れだったので、上級会員より先に一番乗りで搭乗することができました!



◼️赤ちゃん連れハワイビジネスクラスの詳細についてはこちらの記事をどうぞ
www.mile-de-hawa11.com



シートはプライバシーが守られるスタッガードシート配列

ANAハワイ便はB787-9という機材を使用しています。
この機材のビジネスクラスは、スタッガードシート配列が採用されています。

ANAビジネスクラスのスタッガードシート
※ANA公式サイトから引用 - スタッガードシート

上のようなシートが互い違いに配列されており、どの席からも通路にアクセスすることが可能になっています。
また、隣り合う席とはテーブル部分を挟む形になるので、独立性の高い空間が保たれ、プラバシーに配慮された設計になっています。
このシートはフルフラットにすることも可能なので、完全にシートを倒してしまえば横になって眠ることもできます!


着席すると、席にスリッパ・枕・掛けふとん・ヘッドホンが用意されています。
私の場合は早々に靴からスリッパに履き替えて、掛けふとんを膝に掛けて離陸を待つ体制を整えます!

離陸までの間は目の前にある17インチのタッチパネル式大型液晶ワイドスクリーンで、映画などをチェックしたりしました!
画面が大きいので映画を見るのさえ楽しいです。
ANAビジネスクラスの17インチタッチパネル式の大型液晶ワイドスクリーン
飛行機だと上映中の映画を見ることが出来たりするので楽しいですよね!復路では話題の「カメラを止めるな!」があったりしましたよ。


今回は子連れだったのでそんなにゆっくりできませんでしたが、ビジネスクラスだと離陸前にCAさんがウェルカムドリンク(スパークリングワインかオレンジジュース)を持ってきてくれるので、とても優雅に離陸までの時間を過ごせます。

ANAハワイ便ビジネスクラスの機内食

離陸して機体が安定しシートベルトサインが消えると、お楽しみの機内食です。

ANAハワイ便ビジネスクラスの場合、最初にCAさんから食事・ドリンク・軽食のメニュー表が配られます。
このメニュー表は、往路と復路のメニューがどちらも記載されているので、違う方を見てしまわないように気をつけましょう!と言っても大きく変わるのは食事メニューくらいですが。


ドリンクは食事の前にCAさんが用意してくれます。
シャンパンやワイン、日本酒、焼酎、ビールにソフトドリンクまで、一通りのものは揃っています!
今回は子連れだったのでお酒は遠慮しましたが、お酒が好きな方であればとても楽しいフライトになると思います。笑


食事は和食と洋食から選択できます。
私が搭乗した2018年11月のメニューはこんな感じです。下に記載されているのが軽食ですね。
ANAハワイ便2018年11月のビジネスクラス機内食

私たちは夫婦で搭乗していたので、和食と洋食をそれぞれ頂きました!

まずこちらが和食です。
ANAハワイ便往路のビジネスクラス食事 2018年11月和食
彩りもきれいです!ひとつひとつ丁寧に作られています。量はさほど多くはありませんが夜便なのでちょうどいいです。


そしてこちらが洋食
ANAハワイ便往路のビジネスクラス食事 2018年11月洋食
毎回思いますが、ANAビジネスクラス洋食の肉系のお料理はハズレがほとんどありません。毎回おいしいです。パンもちゃんと温められてサーブされます。


食後はコーヒーor紅茶をCAさんが勧めてくれます。
写真を撮り忘れましたが、ちょっとしたチョコレートを一緒に持ってきてくれました。

ドリンクはいつでもオーダー可能なので、眠れない時や喉が渇いたときなど、ちょっと気が向いた時にもCAさんに持ってきてもらえます。



ハワイから成田便の復路の食事も載せておきます。

メニューはこんな感じ。
ANAハワイ便2018年11月のビジネスクラス機内食


こちらが和食
ANAハワイ便復路のビジネスクラス食事 2018年11月和食
ホノルル発だったので和食はどうかな?と思いましたが、正直往路よりもこちらの方が私の好みでした!口取りも上品な味付けで洗練されていて美味しかったです!


そしてこちらが洋食
ANAハワイ便復路のビジネスクラス食事 2018年11月洋食
やっぱりお肉は間違い無いですね。柔らかい赤身肉で満足な一皿でした。


復路はデザートも出ます。
マンゴーケーキかチョコレートウォールナッツブラウニーだったのですが、CAさんにお願いして両方頂きました!
ANAハワイ便復路のビジネスクラス食事 2018年11月デザート
あわせて頼んだコーヒーには、有名なホノルルクッキーカンパニーのクッキー付きです。地味に嬉しいですね!
ケーキはどちらもアメリカンなお味でした!
そういえば昨年搭乗した時はカットフルーツも選べたような。。あれはたまたまだったんですかね。



着陸前の軽食

往路は機内食が終わるとほとんどの方がベットをフルフラットにておやすみしていました。
着陸の2時間ほど前になると、CAさんが飲み物と軽食を勧めてきてくれます。
軽食はサンドイッチセットを勧められたので、それを頼んでいる方が多かったです。
私も頂いたのですが、写真を取り忘れてしまいました。でも美味しかったですよ!


復路の場合も同じように着陸2時間前あたりでドリンクや軽食を勧められます。
アメリカ帰りのためか、サンドイッチセットよりもうどんを頼む人の方が多かったように見えました!
やはりアメリカで荒らした胃には、お出汁がしみるんですよね。


他にも好きな時に軽食をお願いすることが可能なので、私はスープやミックスナッツ、アイスクリームなどを頂きました!
子連れだったので写真を撮っている暇はありませんでしたが。。
ちなみに軽食は「1回目のお食事終了後に」とありますが、食事と同じタイミングでもオーダーできます。


昨年搭乗した時のブログには軽食の様子も載せているので、気になる方はこちらも併せてどうぞ。
www.mile-de-hawa11.com


ビジネスクラスのアメニティ

ビジネスクラスに搭乗すると、備え付けのアメニティ以外にもCAさんに頼めば貰えるアメニティがあります。

こちらが私が貰ったものです。
ANAビジネスクラスのアメニティ
機内用保湿マスク・フェイス&ハンドクリーム・アイマスク・オリジナルアロマ・フェイス&ボディシートです。

他にも歯ブラシセット、 マウスリフレッシュ、 イヤプラグ、 くしの用意がありましたよ。
CAさんにお願いすれば持ってきてもらえるので、遠慮せずに頼んでみましょう!
オリジナルアロマは癒されるのでオススメです!

ちなみに、ビジネスクラスのトイレには、歯ブラシセット、 マウスリフレッシュ、フェイス&ボディシートが常時アメニティとして揃っていました。
トイレに行った際に体もスッキリできるので、素敵な配慮ですよね。


離陸後も快適なサービス

東京からホノルルまでは7時間〜9時間(季節によって変動)となりますが、ビジネスクラスに乗っているとその時間もあっという間です。
何しろシートの窮屈さが無いので、ノーストレス!!
CAさんも目を配らせてサービスをしてくれるので、離陸が名残惜しいです。

無事着陸すると、ANAハワイ便のB787-9の機体はファーストクラスが無いため、ビジネスクラスの搭乗者が一番最初に飛行機を降りることができます
ANAの場合、ホノルル空港の入国審査場まで空港内のバスに乗って移動するので、先に降りた方が早めに入国もできて待ち時間をカットできるのでありがたいんですよね。
手荷物受取りレーンでも、ビジネスクラスならプライオリティタグという優先タグがつけられるので、早めにレーンに流れてきました!

離陸後も快適に過ごせるのは、ビジネスクラスの醍醐味では無いでしょうか。


以上で今回の搭乗レポートは終了です!



昨年のハワイ便ビジネスクラス搭乗記も併せてどうぞ。
www.mile-de-hawa11.com



まとめ

  • ANAのビジネスクラスなら、専用のビジネスクラスチェックインカウンター、ゴールドトラックと呼ばれる専用保安検査場(成田空港)、ANAラウンジが利用可能となっており、出発前の空港でも快適に過ごすことができる。また、搭乗時にも優先搭乗で早めに飛行機に乗り込むことが可能。
  • ANAハワイ便のB787-9の機材はシートがスタッガードシートとなっており、その特徴から独立性が高い。最大の特徴はシートをフルフラットにすることが可能になっていること。夜便のハワイ便では睡眠をとる人が多いので、完全に横になって寝ることができ、体を十分に休めることができる。
  • ハワイ便のANAビジネスクラスでは和食と洋食を選択可能!ドリンクや軽食は好きな時にオーダーできる。
  • ビジネスクラスではアメニティも各種取り揃えられているので、CAさんにおねがいして空の旅を快適に過ごそう。
  • 搭乗後もビジネスクラスは優先サービスがあるので待ち時間少なめで過ごすことが可能。

参考になれば幸いです。




■関連記事
www.mile-de-hawa11.com
www.mile-de-hawa11.com
www.mile-de-hawa11.com
www.mile-de-hawa11.com
www.mile-de-hawa11.com
www.mile-de-hawa11.com



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村