マイルとハワイとウミガメと

陸マイラーのANAマイルの貯め方を解説。ソラチカ、ポイントサイト、特典航空券、LINE Pay、マイルの貯め方、ハワイなどについて綴っていきます。

MILE DE HAWAII

Love HAWAII, Love ANA mile......
スポンサードリンク
       

ホノルルでお手軽絶品グルメ!ロイアルハワイアンセンターのフードコートに行ったら食べておきたいオススメ店

最終更新日:2019年2月28日

せっかくハワイに来たら美味しいグルメが食べたい!
でも、ハワイはちょっと物価が高いから、毎食高級レストランなんて行けませんよね。。。

そんな時重宝するのがホノルルのど真ん中にあるロイヤルハワイアンセンターのフードコート!

私も子連れだったこともありちょくちょく通ったので、その中でも美味しかったオススメのお店をふたつご紹介します。
お財布に優しい値段で本格的なハワイグルメを楽しめるので、ご参考にどうぞ。

マハロハバーガー

ホノルルのロイヤルハワイアンセンターのマハロハバーガー

ひとつめは【マハロハバーガー】というハンバーガーショップ。

このお店のパテはハワイ産の牛肉を使っているというこだわりで、本格的なハンバーガーが手軽に楽しめることで人気のお店です。


私が頼んだのは、マハロハバーガーにフレンチフライのコンボ($11.40)
マハロハバーガーの、マハロハバーガーシングル+フレンチフライコンボ
フレンチフライが写真に写っていませんが、ハンバーガー単品にコンボを追加してドリンク+フレンチフライが付くセットにしました。
ここのフレンチフライはカリッとしていて手が止まらなくなる美味しさなので、必ずコンボにして付けます!

肝心のハンバーガーですが、手のひらほどはあろうかというビッグサイズ!!!
中のお肉はとてもジューシーで食べ応えがありますが、ハワイ産の牛肉なのでしつこさがなくさっぱり食べられますよ。
フードコートでこんなに本格的なバーガーが食べられるのは、本当に嬉しいですね。
日本のこのクオリティを求めるなら、おしゃれなハンバーガー屋さんの1000円オーバーするような感じです。


ちなみに、私のオススメはロコモコバーガー(単品$7.45)です。
写真を撮り忘れてしまいましたが、パテとグレービーソース、そして目玉焼きのコンビネーションが最高なので、ぜひお試しください。


こちらのお店はよくクーポンが出ているので、ネットで探してから訪れるといいかもしれません。


チャンピオンズ・ステーキ&シーフード

ホノルルのロイヤルハワイアンセンターのチャンピオンズ・ステーキ&シーフード

ふたつめは、【チャンピオンズ・ステーキ&シーフード】というステーキショップ。

こちらは毎朝仕入れたお肉を店内で1枚ずつカットして提供しているというこだわりのあるお店。
ハワイのステーキ店で食事するとかなりのお値段がしてしまいますが、フードコートで本格的なステーキが食べられるならば行かない手はありません!


オススメは、ニューヨークステーキ225g($12.75)
チャンピオンズ・ステーキ&シーフードのニューヨークステーキ225g
お店の一番人気メニューで、私もハワイに来る度に一度は買って食べます!

ボリューム満点の厚みのある牛肉ですが、柔らかく完璧な焼き加減で調理されています。
一緒についてくる自家製ソースを掛けていただけば、自然と笑みがこぼれてくること間違いなしです。

このお値段とこのクオリティでステーキが食べられるのは、ホノルル中心部ではこのお店くらいじゃないでしょうか。
もちろん高級店のお肉とは一線を画しますが、コスパが高い一品だと思います!


こちらのお店もクーポンが出ていることがあるで、お店に行く前にネットで一度探してみてください。


まとめ

  • マハロハバーガーは、こだわりの牛肉を使用したハンバーガーで人気のお店。フレンチフライも絶品なのでコンボにして頼むのがオススメ。
  • チャンピオンズ・ステーキ&シーフードは本格的なステーキが手頃な値段で楽しめる!ボリューム・コスパ・満足度が高いのでぜひ滞在中に一度は立ち寄ってみて。


参考になれば幸いです。



■関連記事
www.mile-de-hawa11.com
www.mile-de-hawa11.com
www.mile-de-hawa11.com
www.mile-de-hawa11.com
www.mile-de-hawa11.com
www.mile-de-hawa11.com



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

ハワイのスーパー「Foodland(フードランド)」ならディスカウントサービスでお得にお土産が買える!オススメのお土産と有名なアヒポキ丼もご紹介

最終更新日:2019年2月13日


ハワイに行ったら、楽しみのひとつは地元スーパーでのお土産選びですよね!
私も海外のスーパーが大好きで、ハワイに行くと必ずスーパーで半日は時間を費やします。笑

今回は2016年8月にアラモアナセンターにオープンした「Foodland(フードランド)」に行ってきたので、レポートします。
知らないと損するお得なディスカウント方法もお伝えしますので、ぜひ参考にどうぞ。


アラモアナセンターのフードランドとは?

今回私がオススメするスーパーは、アラモアナセンターにある「フードランド」です。

アラモアナセンターはハワイ旅行中に1回は立ち寄る人も多いのではないでしょうか?
ハワイの大型ショッピングモールで、JTBやHISなどのツアーデスクのトロリーも定期運行していますし、JCBカード所有者ならワイキキからアラモアナセンターまでを結ぶピンクラインが無料で利用できるので、アラモアナセンターからワイキキまではお手軽にアクセスできます。

ちなみに、トロリーを利用するのが便利ですが、ワイキキ中心部からならお散歩がてら徒歩でも行けちゃいますよ〜!
私は宿泊しているトランプホテルから歩いてみましたが、片道30分ほどで到着しました。



アラモアナセンターのフードランドは1Fの一番奥にあります。
フロアマップでいうとこの青い部分。

ハワイのフードランド・アラモアナセンター店の場所
※ハワイアラモアナセンターの公式サイトから引用


お店の中に入ると、ずらっと並ぶデリコーナーが目を引きます!
アラモアナのフードランドのデリコーナー
チキンにピザにサンドイッチやドーナツ、アイス、パン、ポキ(詳細は後述)などが購入できます!
イートインスペースも併設されているので、ここでデリを買って食べるのもいいですね。


普通のスーパーエリアも現地パッケージのものが並びテンションが上がります!
アラモアナのフードランドの商品


量り売りコーナーもこんなに商品が豊富です。
アラモアナのフードランドの量り売りコーナー


店内は広々としていて、2016年にオープンしただけあって新しくてとてもキレイです。
商品の陳列もキチンと整えられているので、快適に買い物が楽しめます。


フードランドでディスカウントサービスを受けるには?

フードランドでは、多くの商品で通常価格と会員価格というのが設けられています。

ちょっと写真をズームしたので見づらいですが、こんな感じで値札が付いています。
アラモアナセンターのフードランドの値札
上の白地の値段が通常価格で、下の「MAIKAI SPECIAL」となっている黄色地の値段が会員価格となっています。

ディスカウント率は商品によってまちまちですが、$2〜$3ほど割引される商品もザラにあります。
お土産だと結構大量に買い込む方も多いと思いますので、この差は結構大きいですよ〜!


会員になる方法は簡単です。

レジに進むと店員さんが会員かどうか聞いてくるので、「会員になりたい」旨を伝えます。
私は英語が出来ないので、「I'd like to be a member」というきっと間違っているであろう英語で伝えましたが、ちゃんと理解してもらえました!!
するとすぐに店員さんが電話番号を聞いてくるので、10桁の番号を伝えます。日本の携帯番号だと最初の0を抜いた10桁です。
これだけで会員登録完了!会員価格で購入することができます。
ちなみに、電話番号を伝えても変な電話がかかってきたりということは(いまのところ)一切ないので安心してください。


購入したレシートを見てみると今回の買い物でどれくらいディスカウントされたかが記載されています!
アラモアナセンターのフードランドのディスカウント
私はその場で会員になったことで、$11.31もお得に買い物できちゃいました!これは嬉しい!ランチ代が浮きます♡

また、緑色に塗りつぶしている部分が会員バーコードとなっているので、次回の買い物ではこれをレジで見せればOKです。
もちろんレシートを失くしてしまっても電話番号を伝えれば大丈夫みたいです。
ちなみに、$150以上買い物すればちゃんとしたメンバーズカードが貰えるようです。



会員になるだけでこんなにお得にお買い物ができるので、ぜひ利用することをオススメします!!



フードランド名物のアヒポキ丼はぜひ食べて欲しい

フードランドのデリコーナーで買って食べた中で、アヒポキ丼がとても美味しかったのでご紹介します!

デリコーナーの中に「POKE」と大きく書かれたアヒポキが売っている場所があります。
アラモアナセンターのフードランドのポキコーナー

新鮮なポキがズラリと並んでいます!
アラモアナセンターのフードランドのポキコーナー
マグロ(アヒ)だけではなく、タコやエビなどのポキも並んでいました!
マグロ(アヒ)の味も、醤油・フリカケ・スパイシーなどがあり、どれも試食させて貰えるので実際に食べてみて気に入ったものを選ぶといいかもしれません。


私は醤油とスパイシーのアヒ2種をチョイスして2種盛りアヒポキ丼に!$9.99でした。
アラモアナセンターのフードランドのアヒポキ
ボリュームとしては、ちょっと小ぶりの丼くらいでしょうか。日本の牛丼屋の並盛りよりちょっと少ないくらい?かな?
他のデリも一緒に楽しむのにちょうど良いサイズです。


併設されたイートインコーナーで早速食べてみました。
アヒは新鮮で、味付けも程よくご飯と合っていてめちゃくちゃ美味しかったですー!!!
お値段も手頃だし、小腹を満たすのにもってこい!
フードランドに立ち寄った際はぜひお試しください。

私が購入したオススメのお土産

今回、私がフードランドで購入したお土産をちょっとだけご紹介します。


Lay's レイズポテトチップス
アラモアナセンターのフードランドで購入したLay's レイズポテトチップス
クラシック8ozとサワークリーム&オニオン7 3/4ozのビックサイズで、2つでたったの$5!会員価格で1つあたり$1.99も割引されていました!
かさばらなければ大量に買いたかった。笑
クラシックはかなり塩味濃いめなので、お酒のお供にピッタリですよ!


Reese's ピーナッツバターカップ
アラモアナセンターのフードランドで購入したReese's
アメリカンな味のチョコレートの中でも、唯一私が気に入っているのがコレ!
ミルクチョコレートでコーティングされたちょっと塩気のあるピーナッツバターが美味しいんです!食べると(なぜか)罪悪感を感じますが、ハマる味です!
中身が小包装になっているので、バラマキにもオススメ。
2つで$6でたっぷり入っているのも嬉しいポイントです。


MAUNA LOA オニオン&ガーリック味
アラモアナセンターのフードランドで購入したMAUNA LOA オニオン&ガーリック味
言わずと知れたハワイの定番土産のマカデミアナッツ。
数あるフレーバーの中でも私が一番大好きなのが、このオニオン&ガーリック味です。
いやー、コレは手が止まらないので一瞬で食べ切れます。コレまたお酒が進む味ですよ〜!
2つで$9.98で購入しました。


あくまで個人的なオススメですが、機会があればぜひ手に取ってみてください!


まとめ

  • アラモアナセンターにあるフードランドは2016年にオープンしたので広くて店内も綺麗で快適。スーパーでお土産を探すだけでなく、豊富なデリコーナーで食事も購入できる。
  • フードランドは会員になると「MAIKAI SPECIAL」となっている商品は会員価格で購入できて超お得!レジで簡単に会員になれるのでぜひ登録しておこう。
  • フードランドのデリコーナーにあるアヒポキ丼は新鮮&美味&安いのでオススメ!


参考になれば幸いです。



■関連記事
www.mile-de-hawa11.com
www.mile-de-hawa11.com
www.mile-de-hawa11.com
www.mile-de-hawa11.com
www.mile-de-hawa11.com
www.mile-de-hawa11.com
www.mile-de-hawa11.com



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

ハワイのBLTステーキ(ワイキキ)は特別ディナーにオススメ!濃厚な肉の旨味は悶絶必至!実際に食べたメニューをご紹介

最終更新日:2019年2月11日

ハワイに行って外せないグルメといえばステーキですよね!
ワイキキのステーキ店と言えば【ウルフギャング・ステーキハウス】が有名ですが、トランプインターナショナルホテルワイキキにある【BLTステーキ】も人気です!

今回は2018年11月に訪問したBLTステーキの感想をお伝えします!
特別なディナーにとってもオススメなので、ご参考にどうぞ。

BLTステーキハウス訪問記

今回の旅行ではトランプホテルに宿泊していたため、トランプホテルのコンシェルジュさんにBLTステーキの予約をしてもらいました。
事前にお伝えしておいたのは、【ハネムーンであること・子連れなのでベビーチェアを用意してもらいたいこと】です。


当日はオープンと同時の17時30分にお店へ。
子連れだったので早めがいいかなと思いこの時間にしたのですが、お昼が遅かったこともあり、あまりお腹が空いてない状態。。。


入店すると店内はまだお客さんがいなかったので一番乗りかな?と思いきや、テラス席に案内されると先客の日本人カップルがいました。
あれ、もしかしてあの有名ステーキ店と同じようにBLTステーキも日本人エリアなんてのがあるのかな、、とちょっと思ってしまいましたが、後から来た日本人は普通に店内に案内されていたので、関係ないのかもしれません。
我々は子連れだったのでテラス席でむしろ有り難かったです!
ベビーチェアも用意してもらえて、スタッフさんも赤ちゃんウェルカムな雰囲気を出してくれてひと安心。



席に着くと、ミネラルウォーターかスパークリングウォーターか聞かれたので、ミネラルウォーターを頼みました。
ハワイだとお水も有料なんですよね、、しっかり$9取られてました。



では早速食べたものをご紹介!
あまりお腹が空いてなかったので、たくさんオーダーできませんでしたがご参考にどうぞ。


まず運ばれて来たのは、レバーパテ
BLTステーキ(ハワイ)のレバーパテ
頼まなくて無料で提供されるレバーペースト&バゲットです。
私はレバーが苦手なので食べませんでしたが、相方は美味しいと言って食べていました!


続いて、シーザーサラダ($17)
BLTステーキ(ハワイ)のシーザーサラダ
味はいたって普通です。サラダに入っているガーリックトーストはにんにくが効いていて美味しかったです。
量もそんなに多くないので2人でシェアして丁度いいくらい。ハワイサイズではなく日本サイズですね。
でもこれで$17は高いな〜。違う人のブログだと$14だったのですが値上げしたんでしょうか。


次に出て来たのは、有名なポップオーバー
BLTステーキ(ハワイ)のポップオーバー
握り拳くらいの大きさのキノコのような見た目で、外はカリッとしていますが、なかはフワッと空洞になっているので見た目ほど重たくはありません。
味は、私の拙い表現で言うと、味の薄いシュー生地といったところでしょうか。
一緒にサーブされるバターと塩(写真奥のシルバーのボトル)をつけて食べます。
これが美味しいと噂だったので、楽しみにしていたのですが、これは好みが分かれるかも。。。
正直、私も相方もあまり好きではありませんでした。
バターと塩の量の問題なのか?と思って試行錯誤して食べてみるものの、イマイチ美味しいと感じる瞬間に出会えませんでした(T^T)


こちらは黒トリュフ風味マッシュポテト($14)
BLTステーキ(ハワイ)の黒トリュフ風味マッシュポテト
これは個人的には大ヒットです!
黒トリュフの風味が効いていて濃厚なポテトクリームと絶妙なハーモニーです!
もっと食べたかった〜!と思うくらいペロリと食べ終えてしまいました。
こちらも量はそんなに多くありません。BLTステーキは量よりも質で勝負なんでしょうね。



そしてメインで頼んだリブアイ16oz($60)
BLTステーキ(ハワイ)のリブアイ16oz
これはもう最高に美味しかったです〜!!!
写真だとちょっと焦げてるように見えるかもしれませんが、外側はカリッと焼けていますが中身は程よくミディアムで火入れされており、お肉は柔かい!
赤身の濃縮された旨味がガツンと味わえて、食べた瞬間幸せな気持ちになれます!
熟成肉の濃厚な美味しさは、日本の霜降り牛にはない感動です。
そんなにお腹が空いてなかったはずなのに、一瞬で平らげちゃいました。笑


他にもデザートにバニラチーズケーキ($12)とカフェラテ($6.5)を頂いたのですが、写真を撮り忘れてしまいました。
デザートのケーキも量は多くないですがクオリティが高かったですよ。


会計を頼むと、店員さんが「出し忘れていました!ごめんないさい!」的なことを言いながらこちらを運んで来てくれました。
BLTステーキ(ハワイ)のサービスデザート
ハネムーンと伝えていたので、デザートサービスです!
ただ直前にチーズケーキを食べていたので正直もうお腹いっぱいでしたが、美味しくいただきました。
記念日などは事前にお伝えしておけばこんなサービスがあるかもしれませんよ?


まとめ

私たちのテーブルを担当してくれた店員さんはとてもサービスが良く、気持ち良く食事をさせてもらえました!
高級店なのでお値段は張りますが、ハワイ滞在中の贅沢として1度訪れてみてはいかがでしょうか?


参考になれば幸いです。



■関連記事
www.mile-de-hawa11.com
www.mile-de-hawa11.com
www.mile-de-hawa11.com
www.mile-de-hawa11.com
www.mile-de-hawa11.com
www.mile-de-hawa11.com



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

ハワイで「世界一安いミシュランレストラン」を食す!ワイキキのティムホーワンは行列無しでオススメ!

最終更新日:2019年1月15日


2018年11月のハワイ旅行の際に、2018年4月にロイヤルハワイアンセンターに新規オープンした「添好運(ティム・ホー・ワン)」で夕食を頂いてきました!

このお店は「世界一安いミシュランレストラン」と呼ばれているらしく、2010年にミシュラン1ツ星を獲得しており本場香港でも人気のレストランだそう。
メニューは点心を中心となっており、春巻きや蒸物、ちまきなどが一皿$5〜6程度で楽しめます。

日本にも日比谷シャンテに2018年4月にオープンしており、こちらは激混みらしく1時間待ちの行列なんてザラのようです。
しかし!ワイキキ店は日本のような行列は無し!待ち時間なく入店できました。

では早速リポートしていきます!

ワイキキのティムホーワンは待ち時間ほぼ無し

ハワイのティムホーワンは、ロイヤルハワイアンセンター3階にあります。フードコートの上の階ですね。
このエリアは2018年4月に一部リニューアルされ、日本で人気の「つるとんたん」も新規オープンしており、観光客でワイワイしていました。

ティムホーワンの外観です。
ワイキキのティムホーワンの外観 世界一安いミシュランレストラン

このガラス張りの座席エリアの横はオープンな座席エリアもあり、席数はそれなりにある感じでした。
ワイキキのティムホーワンの外観 世界一安いミシュランレストラン


私が伺った時は夕方6時頃だったのですが、待ち時間なくすんなり案内されました。
店内は割と人で埋まっていたものの混雑するほどではなく、後から来た人もすぐに案内されていました。


席に着くと写真付きメニューとオーダーシートが渡されます。
写真を見ながらオーダーシートに記入して注文するスタイルなので、英語ができなくても安心です。
どれも一皿$5〜6程度なので、ワイキキにしては破格の値段設定ではないでしょうか。調子に乗ってたくさん頼んでも大ヤケドはしません!

ちなみに、店員さんはめちゃくちゃテキパキしておりスピーディーに対応してくれます。


では早速私が食べたものを紹介していきます。


ティムホーワンで頂いたメニュー

ベイクドチャーシューパオ $5.75

ティムホーワン ワイキキ ベイクドチャーシューパオ

ティムホーワンを代表する人気メニューのベイクドチャーシューパオです。

小さいメロンパンのような見た目で、外側のサクサクした甘い生地に甘辛いチャーシュー餡が入っています。
この甘塩っぱい感じが日本には無くて新鮮!新感覚です!
好き嫌いが分かれるかもしれませんが私は好きなタイプ。相方もハマっていました。
看板メニューということなので、とりあえず頼むことをオススメします。

ちなみに、ネットでググればこのメニューの無料クーポンが出てるので、私はそれを利用して無料でいただきましたよ。
もし行く時はぜひググって探してみてくださいね。

海老とニラの蒸し餃子 $5.00

ティムホーワン ワイキキ 海老とニラの蒸し餃子

プリプリの海老の食感がなんとも言えない一品です。
皮の食感も日本で頂く飲茶とは一味違っていて、本場の感じを楽しめます。

ポークと海老の焼売 $5.25

ティムホーワン ワイキキ ポークと海老の焼売
ぎゅっと詰まったポークの旨味の海老のプリッと感が絶妙で、とても美味しかったです!
これは日本人なら好きな味ではないでしょうか。
オススメです!

海老と黄ニラのチョンファン $5.50

ティムホーワン ワイキキ 海老と黄ニラのチョンファン
このチョンファンというもの、私はワイキキで初体験でした。
香港では朝食の定番らしく、米粉で作られたトゥルトゥルした食感の皮の中に具材が入っています。
写真では分かりにくいかもしれませんが、普通の春巻きより一回り大きいサイズ感です。
うーん、これも日本人だと好き嫌いが分かれそうですね。。私は苦手でした。。
新食感なので、食べたことのない方はぜひトライしてください!

蓮の葉ちまき $6.00

ティムホーワン ワイキキ 蓮の葉ちまき
かなり大きいボリューミーなちまきで、中には鶏肉やらソーセージやら具材がたっぷり入っています!
お味もしっかりしていて美味しいのですが、私たちは2人でシェアしたのでお腹パンパン。。
量が多いので、他にも色々食べたい方はご注意を。

まとめ

  • ワイキキのティムホーワンは行列無しで入店できる世界一安いミシュランレストラン!日本の行列に並ばなくてもハワイで食べることが出来る!
  • オススメのメニューは看板メニューのベイクドチャーシューパオ。無料クーポンがあるかもしれないので、ネットで事前にチェックしてみて。


参考になれば幸いです。



■関連記事
www.mile-de-hawa11.com
www.mile-de-hawa11.com
www.mile-de-hawa11.com
www.mile-de-hawa11.com
www.mile-de-hawa11.com
www.mile-de-hawa11.com
www.mile-de-hawa11.com



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

ハワイの穴場のパン屋さん「マレコ」は朝食にオススメ!ワイキキ近郊で味良しコスパ良しの隠れた人気店

最終更新日:2018年12月4日


先日ハワイ旅行に行った際に、ワイキキで安くて美味しいパン屋さんを発見したのでご紹介します!
ガイドブックにほとんど載ってない、穴場のパン屋さんです。
テイクアウトしたパンをホテル朝食にするのもオススメなので、ぜひ参考にどうぞ。

「マレコ」の作りたての美味しいパン

朝5時からオープンのお店ですが、私が行ったのは朝8時頃だったと思います。
トランプホテルに宿泊していたので、アラモアナ方面へ歩いて行って、お店までは徒歩10分くらいでした。

お店は主張しすぎない控えめな佇まい。ちゃんと意識して見ていないと、通り過ぎてしまうかもって感じです。
今回ご紹介する「マレコ(Maleko COFFEE・PASTRIES)」です。
ハワイ ワイキキのパン屋さん「マレコ」の外観


お店の中に入ると、パンがショーケースに並んでいます!

ハワイ ワイキキのパン屋さん「マレコ」のパン
クロワッサンやらホットドックやらキッシュやらデニッシュやら。
結構ショーケースの中が減っていたので、こんなに朝早くでもだいぶ売れてしまっていたのでしょう。やっぱり隠れた人気店なんだな。。

ハワイ ワイキキのパン屋さん「マレコ」のパンのラインアップ
パンはお店の斜め向かいの調理場で作られたものが運ばれてくるようで、運びたての値札もついてないパンたちがレジ横にも並んでいました。

どれも美味しそうです!
そして安い!ひとつ1.5ドル〜3.5ドルくらいです!
ワイキキ価格って高いので、これはだいぶリーズナブルなんじゃないでしょうか。

ドリンクのメニューはレジ横の電子板にありました。
ハワイ ワイキキのパン屋さん「マレコ」のドリンク
カフェメニューも安いです!ワイキキ中心部のカフェではこのお値段では買えませんよね。



見繕っていくつかを購入し、ホテルで食べるためにテイクアウトです!
ハワイ ワイキキのパン屋さん「マレコ」で朝食テイクアウト
こういう紙袋って、なんかテンション上がりますよね。私だけかな。


今回私が購入したものと食べた感想をそれぞれご紹介します。


▪️朝食サンドイッチ 3.5ドル
ハワイ ワイキキのパン屋さん「マレコ」の朝食サンドイッチ
ソーセージチーズとベーコンエッグチーズがあったので、ベーコンエッグチーズをチョイス。
クロワッサン生地と具材が絶妙な塩梅でベストマッチ!これ絶品です。
クロワッサンはサクサクしたタイプではなくソフトなタイプです。これはリピートしたい商品ですね。
朝食サンドと名前がついているだけに、ホントに朝食にぴったりだと思います。


▪️ホットドック 2.5ドル
ハワイ ワイキキのパン屋さん「マレコ」のホットドック
かなり大きいソーセージが入っています!
日本のソーセージのようなジューシー感のあるものではなく、肉感強めのちょっとスパイシーなソーセージでした。
これ一個で満足感があります。


▪️チョコクロワッサン
ハワイ ワイキキのパン屋さん「マレコ」のチョコクロワッサン
これまたソフトなクロワッサン生地にチョコレートがたっぷり入っています。


▪️ブルーベリーデニッシュ
ハワイ ワイキキのパン屋さん「マレコ」のブルーベリーデニッシュ
これ、私のイチオシです。
ブルーベリーと多分クリームチーズが入っています。これまた相性抜群で美味!
美味しくて一瞬で食べ終わりました。
他にも何種類か違う味があったので、全部試してみたいですね。


▪️ブルーベリースコーン
ハワイ ワイキキのパン屋さん「マレコ」のブルーベリースコーン
これは割と普通でしたね。私はダイヤモンドヘッドグリルの有名なスコーンの方が好みかも。
ただ、値段はこっちの方が断然安いと思います!値札がついてなかったのでいくらだったか不明ですが。。。


写真を撮り忘れましたが、マラサダのプレーンも購入しました!
このマラサダが美味しかったんですよねー!
粉砂糖がまわりにまぶしてあって、口に入れるとそれがふわっと溶けて生地と相性バッチリでした。
個人的にはレナーズのマラサダより好きです。
こちらのマラサダもプレーンだけではなく、クリーム入りのものが何種類かありましたよ。

マレコの場所・営業時間は?

マレコは、ワイキキ中心からちょっと外れた立地にあります。
ふわふわのパンケーキで有名なクリームポットが入っているハワイアンモナークホテルの1階です。

ワイキキ中心から外れると行っても、ワイキキ中心部から徒歩15分〜20分くらいなので余裕で歩いていけますよ。
アラモアナセンター方面に歩いていく感じです。
私はトランプホテルから行きましたが10分くらいで着いたので、ロイヤルハワイアンセンターから歩いても15分ちょいくらいで行けると思います。

地図だと以下の通りです。
ハワイ ワイキキのパン屋さん「マレコ」の場所 地図
朝の散歩がてらちょっと足を伸ばしてみるといいかもしれません。


営業時間は朝の5時から13時まで。日曜休みです。
昼過ぎには閉まってしまうので、お早めに。


▪️マレコのおとなりのクリームポットの記事についてはこちらをどうぞ
www.mile-de-hawa11.com



参考になれば幸いです。





■関連記事
www.mile-de-hawa11.com
www.mile-de-hawa11.com
www.mile-de-hawa11.com
www.mile-de-hawa11.com
www.mile-de-hawa11.com
www.mile-de-hawa11.com
www.mile-de-hawa11.com



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

赤ちゃん連れハワイ旅行でトランプホテルのコンドミニアムに滞在!子連れにおすすめしたいホテル

最終更新日:2018年11月30日

先日、8ヶ月の赤ちゃんを連れてハワイ旅行に行ってきました!
その時に滞在したのは、トランプホテル(正式:トランプ・インターナショナル・ホテル・ワイキキ)

コンドミニアムのお部屋で、子連れでもとっても快適に過ごせました!
またホテルのサービスも素晴らしく、赤ちゃん連れにぜひおすすめしたいホテルだったので、今回は私が体験したサービスの内容を詳しくご紹介します!

子連れハワイでホテル選びに迷っている方は参考にどうぞ。


滞在前にメールで事前リクエスト

トランプホテルに決めた一番の理由は、ベビーフレンドリーなサービスをしてくれると噂を聞いていたからです!
それがトランプホテルの【アタシェ・ゲストサービス】です。
事前に連絡すれば、滞在中に用意しておいてほしもののリクエストや、レストラン・アクティビティの予約をお願いできます。

私は、ハワイ出発前に日本からメールで連絡をしておきました。
もちろん日本語でメールしてOK。メールアドレスは公式サイトに記載されていた宛先に送りました。
トランプホテルは日本語を話せるスタッフがたくさんいるので、丁寧な日本語で返信してくれます。


私がリクエストしたのは以下の通り。

  • ホテル到着時にベビーカー貸出し
  • チェックイン時刻を早く出来ないか
  • 部屋にベビーベッドの用意
  • 部屋にベッドガードの用意
  • 水遊び用のオムツの用意
  • シャワーを固定式からハンド式へ変更

基本的に上記は全て対応してもらえると返信をいただきました。

ただし、ベビーカーについてはエアバギーをリクエストしていたのですが、エアバギーは所有台数に限りがあり当日の空き状況次第とのこと。
もし確実にベビーカーを借りたいのであれば…と、外部レンタル業者のURLまでつけて返信してもらえました!
なんて丁寧な対応なんだ!とちょっと感激しました!!
まあベビーカーについてはエアバギーが出払っていたら楽天ラウンジに行って借りようかなと思っていたので、特に問題なしです。

メールでのやり取りだけでもとても紳士的に対応してもらえたので、到着前から期待感が膨らみます!


チェックイン時にアーリーチェックイン成功とベビーカー貸し出し

楽しみにしていたハワイに到着!
トランプホテルは16時チェックインなのですが、10時ごろにはトランプホテルへ。
メールでチェックイン時間を早く出来ないかお願いしてはいたものの、まあこんなに早くチェックインは出来ないだろうし、取り敢えず荷物を預けるだけでもとホテルへ向かいました。

トランプホテルの1階ロビーに着くと、笑顔でポーターさんがお出迎え。
ポーターさんに荷物を預けると、荷物と引き換えにチケット?みたいなものを渡されます。
このチケットをフロントに渡すと、滞在する部屋に荷物を持って行ってくれるとのことです。


トランプホテルのフロントは6階にあるので、エレベーターでフロントへ。
高級感のある広々としたフロントです。
ハワイのトランプホテルのフロント

対応してくれたフロントスタッフは日本語が話せる方でした!
というか、トランプホテルのフロントのスタッフさんはおそらくほぼ全員日本語が話せるみたいです。
毎回どのフロントスタッフさんにあたっても、日本語で対応してもらえました。


チェックインの手続きをしていると、
「清掃が早めに終わりそうなので、12時まえにはお部屋の準備ができそうです。赤ちゃんがいるので早めにお部屋を準備してご連絡しますね。」とのこと!
心の中でガッツポーズです。ダメ元で事前にメールでお願いしておいて良かったです!
たまたま運が良かっただけなので、お願いすれば必ずそうなる訳ではないと思いますが、赤ちゃん連れの方は事前に連絡してみる価値はあるかもしれません。
ちなみに、確約のアーリーチェックイン予約をしていたわけではないので、もちろん無料で対応していただきました。


もうひとつお願いしていたエアバギーを確認してもらいに行ってる間、フロント横のテラスに案内されました。
ハワイのトランプホテルのフロント横テラス
開放感のあるテラスでハワイの風を感じながら、おしぼりとお水(ほんのりパイナップル風味がしました)も用意してもらって寛いでいると、スタッフさんがエアバギーを持ってきてくれました!
ハワイのトランプホテルの無料レンタルエアバギー
無料でエアバギーを借りれるなんで感激です。写真には写っていませんが、幌背面のところにきっちりトランプホテルのロゴが印字がされていました。
3輪なので機動性が良くて扱いやすかったですよ。

部屋の準備が完了するまで時間があったので、早速ベビーカーを押して近くへ散歩へ。
結果11時過ぎには部屋の準備ができたとのメールを受け取り、早めに部屋に入ることができました!
子連れだと、早く部屋に入れるのは本当にありがたかったです〜。


他の方の口コミ情報で、トランプホテルはチェックイン時に部屋のグレードアップの案内が多いとのことでしたが、我が家は特にそんなお誘いはありませんでした。
隣でチェックイン手続きしていた日本人の方は有償アップグレードの案内をされており、「今予約している部屋だと14時頃のチェックインで、アップグレードする部屋だともうちょっと遅くなる」的なことを言われていました。まあ、アップグレード案内は状況によってまちまちだと思います。
おそらく我が家は赤ちゃん連れで早めチェックインを希望していたので、予約していた部屋がいち早く入れそうだったためアップグレードの案内がなかったのかもしれませんね。


赤ちゃん用に部屋に準備してもらったもの

今回宿泊したお部屋は、「デラックス・ステゥーディオ・シティー・ビュー」です。
本当は洗濯機付きのお部屋がよかったのですが、3泊だったのでそんなに豪華な部屋はいらないと判断してこのタイプの部屋に。

事前リクエストしていたベビーベッドもきちんと置いてありました!
ハワイのトランプホテルのベビーベッド
木製で、ベッド位置低めで柵が高めのものです。柵は可動式ではないので低くできません。転落防止のためにあえてこの作りのタイプなのかもしれません。
ちなみに、うちの子は新しい環境が全くダメだったせいもあり、このベビーベッドで寝てくれることはありませんでした。。。

ベビーベッドにはベビー用バスアメニティとオムツ用のウエットティッシュが置いてありました!
ハワイのトランプホテルに用意されていたベビーグッズ

ベビー用バスアメニティは、Noodle&Booのヘア・ボディ用ソープとローションです。
ハワイのトランプホテルのアメニティ Noodle&Booのヘア・ボディ用ソープとローション
ハリウッドセレブ御用達のベビー用のスキンケアブランドです。良い品質のものなので嬉しいですね!


そしてこちも事前リクエストしていたベッドガードです。
ハワイのトランプホテルのベビーベッドガード
うちの子は寝相が凄まじいのでこのガードだけでは心許ないのですが、無いよりも助かります!


事前リクエストしていた水遊び用のオムツもお部屋に用意されていました。
ハワイのトランプホテルで用意してもらった赤ちゃんの水遊び用オムツ
ニモ柄で可愛いです。3枚用意されていました!

余談ですが、、、
結構な頻度でプールに通ったため、海に行く際に1階グランドフロアのデスクで赤ちゃんの水遊び用オムツを追加でお願いしたのですが、日本語が喋れないスタッフのお姉さんが持ってきてくれたのは見るからに普通のオムツ!!
念のため「イズ ディス スイミング パンツ?」と合っているのかよく分からない英語で聞いてみたところ、「アーハン」と自信満々に返されたため、信じて使ってみることに。。
案の定オムツはパンパンに水を吸っていて、水遊び用じゃなかったことが判明。
追加でもらう時は皆さん気をつけてください。。。


写真を撮り忘れましたが、シャワーも固定式ではなくハンド式のものが用意されていました。
湯船も深かったので、毎日お風呂を溜めて入りました。
ハワイのトランプホテルのバスルーム お風呂
このお風呂の蛇口ですが、水の出がめちゃくちゃ良いので3分くらいですぐお風呂のお湯が溜まります!笑
うちの子は普段使い慣れないシャワーがダメだったのか、お風呂タイムは毎回ギャン泣きでした。。。


こんな感じで、事前リクエストしたものは全てきっちり用意してもらえていました!
これだけ対応してもらえると赤ちゃん連れにはとても助かりますよね〜。
子供の機嫌はさて置き、おかげで設備面では特に問題なく快適にホテル時間を楽しむことができましたよ。


ホテルでの離乳食は?

うちの子供は、2回食の離乳食だったので、離乳食タイムはほとんどホテルで食べました!
トランプホテルの部屋はコンドミニアムなので、キッチンが部屋に備え付けられています。

こんな感じでめちゃくちゃ広いです!
ハワイのトランプホテルのコンドミニアムキッチン
棚の中には食器やらカトラリーやら調理器具やら、なんでも揃っています!自分の家より充実してるんじゃないかというくらい。
鍋とかも揃っているので、日本からお米を持っていけば赤ちゃん用にお粥を手作りすることも出来ます。

電子レンジがあったので、私はレトルトの離乳食を温めて食べさせていました。
基本なんでもあるキッチンですが、ラップはなかったので日本から持って行くと便利だと思います。
あと、シンクにあった新品の食器洗い用のスポンジも固くて使いづらかったので持参するのがオススメ。
食器洗い用洗剤もあるのですが、手荒れしやすい人は日本から持って行く方がベターです。私は一回使用しただけで手がズタボロになりました。


哺乳瓶のミルクを作るときは、備え付けられていた電子ポットを使いました。
お水も冷蔵庫に毎日補充されるので、買わなくても足りるかもしれません。
ハワイのトランプホテルで補充される水
1本あたり240mlで、ひとりにつき2本が毎日補充されます。こちらももちろん無料です。


私は3泊だったので離乳食をレンチンするくらいしか使いませんでしたが、もっと長めに滞在する方は、スーパーで食材を調達してキッチンで離乳食を作っても良いかもしれません。料理するには困らない設備が整っています。
キッチンがあると、レストラン以外の食の選択肢が増えるので、ロングステイにはありがたいですよね。


ホテルのプールは赤ちゃんでも入れる?

ハワイのトランプホテルにはフロント階(6階)にプールがあります。
このプールは赤ちゃんでも利用可能です。もちろん水遊び用のオムツの装着は必須です。

ハワイのトランプホテルのプール
こんな感じで割とこじんまりしていますが、子供連れには全体に目が届くのでちょうど良いです。
チェアを使うときは、スタッフさんがチェアタオルを準備してくれます。

プールはこんな感じで浅いエリアがあるので、おすわりやハイハイができる赤ちゃんなら遊ばせることができますよ。
ハワイのトランプホテルのプールで赤ちゃんを遊ばせる
うちの子供も楽しそうにしていたので、滞在中何度もプールに通いました〜!


海に行く場合もホテルから近いので便利です。2分くらい歩けばすぐビーチに着きます。
ビーチに行くときは、1階でグランドフロアのデスクでビーチセット一式を借りることが出来ますよ。
ハワイのトランプホテルのビーチセット
トランプロゴの入った大きな黒いトートバッグが渡されます。中身は、水(本数は選べる)・ビーチタオル(人数分)・オレンジ・りんごです。
帰りはこのトートバッグに一式を入れてデスクに返却すればOKです。
わざわざ海に行く準備が省けるので、このビーチセットの貸出しはめちゃくちゃ助かります!

ちなみにトートバッグは貰えないのできちんと返却しましょう。
トートバッグをパクっているマナーの悪い日本人がいたので(もちろん故意で)、そういうのは良くないですよね。

おまけ

今回の滞在は、初めての子連れ旅行と行きそびれていたハネムーンを兼ねていました。
ホテルにハネムーンのことを連絡しておくと、2日目の部屋清掃後にシャンパンのプレゼントが冷蔵庫にありました!
ハワイのトランプホテルのシャンパンプレゼント
記念日の人は、事前に伝えておくとこんなプレゼントがあるのでオススメですよ。

ホノルルクッキーカンパニーのクッキーも2日目の部屋清掃後に置かれていました!こういうプチギフトってなんか嬉しいですよね。
トランプホテルはこういうサービスも素敵だったので、ぜひまた宿泊したいと思えるホテルでした〜!


まとめ

  • ハワイのトランプホテルは事前メールでリクエスト可能。赤ちゃん用のベビーカーやベッド、アメニティの準備をお願いすれば、快適なホテル時間を楽しむことができる。
  • トランプホテルのキッチンは設備が充実しているので、調乳や離乳食作りも可能。ロングステイにもおすすめ。
  • トランプホテルのプールは浅瀬もあるので小さい子供を遊ばせることができる。ビーチへのアクセスも抜群で、ビーチセットの貸出もあるので、手軽にビーチに行くことができる。


参考になれば幸いです。




■関連記事
www.mile-de-hawa11.com
www.mile-de-hawa11.com
www.mile-de-hawa11.com
www.mile-de-hawa11.com
www.mile-de-hawa11.com
www.mile-de-hawa11.com
www.mile-de-hawa11.com
www.mile-de-hawa11.com



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

2018年版 ANAビジネスクラスに搭乗してハワイへ!ホノルルへの旅で機内食・シートを満喫してきました!

最終更新日:2018年11月25日


ANAハワイ便のビジネスクラスに2018年も搭乗してきました!
ホノルルまでの旅でどんなサービスを受けたのか、機内食やシートの様子をレポートします。

今回は成田空港からホノルル空港(ダニエル・K・イノウエ国際空港)までANAビジネスクラスを利用してきました。
往路だけでなく、復路の様子もご紹介いたします。


空港チェックインからラウンジ、搭乗まで

今回私が往路で利用したのは、ANAハワイ便のNH184。成田空港出発の便です。


2時間前にはチェックインカウンターに到着したので、ビジネスクラス専用のチェックインカウンターへ。
ANAのハワイ行きは夜便のせいか、毎回チェックインカウンターはガラガラです。
ビジネスクラス専用だとほぼ並ばずにすぐ手続きできますが、エコノミークラスのカウンターでも数組しか並んでないことが多いですね。


手荷物を預けてすぐに保安検査へ!
ANAビジネスクラスに搭乗する場合は、専用保安検査場を利用することができます。
このゴールドトラック(GOLD TRACK)という専用レーンです。羽田空港にはありませんが、成田空港にはあります。
成田空港の専用保安検査場 ゴールドトラック(GOLD TRACK)
入口の係員の方にチケットを見せると通してもらえます。
ビジネスクラス搭乗者以外でも、ANAファーストクラス搭乗者はもちろんのことスターアライアンスのゴールドメンバー以上は利用可能です。
一般の保安検査レーンよりも空いているので、さっさとセキュリティチェックを終わらせることができます。

ちなみに、ホノルル空港の場合はGOLD LANEという優先レーンが利用可能です。
ただし当日の混雑状況によってあったりなかったりします。
今回私たちが復路で利用した時はGOLD LANEは稼働してなかったです。昨年7月に利用した時はGOLD LANEも結構混雑していて20分くらいは待ちました。



保安検査を抜けて制限エリア内に入ると免税店などが立ち並んでいますが、買い物はハワイでするのでここはスルーしてANAラウンジへ向かいます!
ANAラウンジのサービスは以前利用した時と特に変わりなかったので、詳しく知りたい方はこちらの記事からどうぞ。
www.mile-de-hawa11.com


軽く腹ごしらえをして、いざ搭乗時刻です!

ビジネスクラスの利用者は優先搭乗が利用できるので早めに飛行機に乗り込むことが可能です。
ビジネスクラスの場合は、ANA最上級会員のダイヤモンドサービスメンバー・ファーストクラス搭乗者の次に搭乗できます。
長蛇の列に並ばずに、早めに搭乗できるので非常に便利です。
ただし、搭乗5分前くらいになると優先搭乗するための列が出来はじめるので、真っ先に搭乗したい方は早めにどうぞ。
今回私たちは赤ちゃん連れだったので、上級会員より先に一番乗りで搭乗することができました!



◼️赤ちゃん連れハワイビジネスクラスの詳細についてはこちらの記事をどうぞ
www.mile-de-hawa11.com



シートはプライバシーが守られるスタッガードシート配列

ANAハワイ便はB787-9という機材を使用しています。
この機材のビジネスクラスは、スタッガードシート配列が採用されています。

ANAビジネスクラスのスタッガードシート
※ANA公式サイトから引用 - スタッガードシート

上のようなシートが互い違いに配列されており、どの席からも通路にアクセスすることが可能になっています。
また、隣り合う席とはテーブル部分を挟む形になるので、独立性の高い空間が保たれ、プラバシーに配慮された設計になっています。
このシートはフルフラットにすることも可能なので、完全にシートを倒してしまえば横になって眠ることもできます!


着席すると、席にスリッパ・枕・掛けふとん・ヘッドホンが用意されています。
私の場合は早々に靴からスリッパに履き替えて、掛けふとんを膝に掛けて離陸を待つ体制を整えます!

離陸までの間は目の前にある17インチのタッチパネル式大型液晶ワイドスクリーンで、映画などをチェックしたりしました!
画面が大きいので映画を見るのさえ楽しいです。
ANAビジネスクラスの17インチタッチパネル式の大型液晶ワイドスクリーン
飛行機だと上映中の映画を見ることが出来たりするので楽しいですよね!復路では話題の「カメラを止めるな!」があったりしましたよ。


今回は子連れだったのでそんなにゆっくりできませんでしたが、ビジネスクラスだと離陸前にCAさんがウェルカムドリンク(スパークリングワインかオレンジジュース)を持ってきてくれるので、とても優雅に離陸までの時間を過ごせます。

ANAハワイ便ビジネスクラスの機内食

離陸して機体が安定しシートベルトサインが消えると、お楽しみの機内食です。

ANAハワイ便ビジネスクラスの場合、最初にCAさんから食事・ドリンク・軽食のメニュー表が配られます。
このメニュー表は、往路と復路のメニューがどちらも記載されているので、違う方を見てしまわないように気をつけましょう!と言っても大きく変わるのは食事メニューくらいですが。


ドリンクは食事の前にCAさんが用意してくれます。
シャンパンやワイン、日本酒、焼酎、ビールにソフトドリンクまで、一通りのものは揃っています!
今回は子連れだったのでお酒は遠慮しましたが、お酒が好きな方であればとても楽しいフライトになると思います。笑


食事は和食と洋食から選択できます。
私が搭乗した2018年11月のメニューはこんな感じです。下に記載されているのが軽食ですね。
ANAハワイ便2018年11月のビジネスクラス機内食

私たちは夫婦で搭乗していたので、和食と洋食をそれぞれ頂きました!

まずこちらが和食です。
ANAハワイ便往路のビジネスクラス食事 2018年11月和食
彩りもきれいです!ひとつひとつ丁寧に作られています。量はさほど多くはありませんが夜便なのでちょうどいいです。


そしてこちらが洋食
ANAハワイ便往路のビジネスクラス食事 2018年11月洋食
毎回思いますが、ANAビジネスクラス洋食の肉系のお料理はハズレがほとんどありません。毎回おいしいです。パンもちゃんと温められてサーブされます。


食後はコーヒーor紅茶をCAさんが勧めてくれます。
写真を撮り忘れましたが、ちょっとしたチョコレートを一緒に持ってきてくれました。

ドリンクはいつでもオーダー可能なので、眠れない時や喉が渇いたときなど、ちょっと気が向いた時にもCAさんに持ってきてもらえます。



ハワイから成田便の復路の食事も載せておきます。

メニューはこんな感じ。
ANAハワイ便2018年11月のビジネスクラス機内食


こちらが和食
ANAハワイ便復路のビジネスクラス食事 2018年11月和食
ホノルル発だったので和食はどうかな?と思いましたが、正直往路よりもこちらの方が私の好みでした!口取りも上品な味付けで洗練されていて美味しかったです!


そしてこちらが洋食
ANAハワイ便復路のビジネスクラス食事 2018年11月洋食
やっぱりお肉は間違い無いですね。柔らかい赤身肉で満足な一皿でした。


復路はデザートも出ます。
マンゴーケーキかチョコレートウォールナッツブラウニーだったのですが、CAさんにお願いして両方頂きました!
ANAハワイ便復路のビジネスクラス食事 2018年11月デザート
あわせて頼んだコーヒーには、有名なホノルルクッキーカンパニーのクッキー付きです。地味に嬉しいですね!
ケーキはどちらもアメリカンなお味でした!
そういえば昨年搭乗した時はカットフルーツも選べたような。。あれはたまたまだったんですかね。



着陸前の軽食

往路は機内食が終わるとほとんどの方がベットをフルフラットにておやすみしていました。
着陸の2時間ほど前になると、CAさんが飲み物と軽食を勧めてきてくれます。
軽食はサンドイッチセットを勧められたので、それを頼んでいる方が多かったです。
私も頂いたのですが、写真を取り忘れてしまいました。でも美味しかったですよ!


復路の場合も同じように着陸2時間前あたりでドリンクや軽食を勧められます。
アメリカ帰りのためか、サンドイッチセットよりもうどんを頼む人の方が多かったように見えました!
やはりアメリカで荒らした胃には、お出汁がしみるんですよね。


他にも好きな時に軽食をお願いすることが可能なので、私はスープやミックスナッツ、アイスクリームなどを頂きました!
子連れだったので写真を撮っている暇はありませんでしたが。。
ちなみに軽食は「1回目のお食事終了後に」とありますが、食事と同じタイミングでもオーダーできます。


昨年搭乗した時のブログには軽食の様子も載せているので、気になる方はこちらも併せてどうぞ。
www.mile-de-hawa11.com


ビジネスクラスのアメニティ

ビジネスクラスに搭乗すると、備え付けのアメニティ以外にもCAさんに頼めば貰えるアメニティがあります。

こちらが私が貰ったものです。
ANAビジネスクラスのアメニティ
機内用保湿マスク・フェイス&ハンドクリーム・アイマスク・オリジナルアロマ・フェイス&ボディシートです。

他にも歯ブラシセット、 マウスリフレッシュ、 イヤプラグ、 くしの用意がありましたよ。
CAさんにお願いすれば持ってきてもらえるので、遠慮せずに頼んでみましょう!
オリジナルアロマは癒されるのでオススメです!

ちなみに、ビジネスクラスのトイレには、歯ブラシセット、 マウスリフレッシュ、フェイス&ボディシートが常時アメニティとして揃っていました。
トイレに行った際に体もスッキリできるので、素敵な配慮ですよね。


離陸後も快適なサービス

東京からホノルルまでは7時間〜9時間(季節によって変動)となりますが、ビジネスクラスに乗っているとその時間もあっという間です。
何しろシートの窮屈さが無いので、ノーストレス!!
CAさんも目を配らせてサービスをしてくれるので、離陸が名残惜しいです。

無事着陸すると、ANAハワイ便のB787-9の機体はファーストクラスが無いため、ビジネスクラスの搭乗者が一番最初に飛行機を降りることができます
ANAの場合、ホノルル空港の入国審査場まで空港内のバスに乗って移動するので、先に降りた方が早めに入国もできて待ち時間をカットできるのでありがたいんですよね。
手荷物受取りレーンでも、ビジネスクラスならプライオリティタグという優先タグがつけられるので、早めにレーンに流れてきました!

離陸後も快適に過ごせるのは、ビジネスクラスの醍醐味では無いでしょうか。


以上で今回の搭乗レポートは終了です!



昨年のハワイ便ビジネスクラス搭乗記も併せてどうぞ。
www.mile-de-hawa11.com



まとめ

  • ANAのビジネスクラスなら、専用のビジネスクラスチェックインカウンター、ゴールドトラックと呼ばれる専用保安検査場(成田空港)、ANAラウンジが利用可能となっており、出発前の空港でも快適に過ごすことができる。また、搭乗時にも優先搭乗で早めに飛行機に乗り込むことが可能。
  • ANAハワイ便のB787-9の機材はシートがスタッガードシートとなっており、その特徴から独立性が高い。最大の特徴はシートをフルフラットにすることが可能になっていること。夜便のハワイ便では睡眠をとる人が多いので、完全に横になって寝ることができ、体を十分に休めることができる。
  • ハワイ便のANAビジネスクラスでは和食と洋食を選択可能!ドリンクや軽食は好きな時にオーダーできる。
  • ビジネスクラスではアメニティも各種取り揃えられているので、CAさんにおねがいして空の旅を快適に過ごそう。
  • 搭乗後もビジネスクラスは優先サービスがあるので待ち時間少なめで過ごすことが可能。

参考になれば幸いです。




■関連記事
www.mile-de-hawa11.com
www.mile-de-hawa11.com
www.mile-de-hawa11.com
www.mile-de-hawa11.com
www.mile-de-hawa11.com
www.mile-de-hawa11.com



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村