マイルとハワイとウミガメと

陸マイラーのANAマイルの貯め方を解説。ソラチカ、ポイントサイト、特典航空券、LINE Pay、マイルの貯め方、ハワイなどについて綴っていきます。

MILE DE HAWAII

Love HAWAII, Love ANA mile......
スポンサードリンク
       

ポイントサイトの仕組みと安全性について。利用する前にチェックしたい注意点5つ。

f:id:mile-de-hawa111:20161211092151j:plain


ちょっとした隙間時間にお小遣い稼ぎがしたい!
そんな人の強い味方が、ポイントサイトです。

でも、ポイントサイトって仕組みがイマイチ分からないし不安という方も多いのではないでしょうか?


第一、無料でお小遣い稼ぎできるなんて怪しい。。
詐欺だったりしないの?
安全性や仕組みはどうなってるの?

そんな方のために、ポイントサイトについて解説します。
初心者向けに、必ずチェックしてほしい注意点も記載しますので、ポイントサイトの利用はこちらをしっかり読んでからにしてください。


ポイントサイトについて

ポイントサイトってどういうものなの?

ポイントサイトは、
私たちユーザーがサイトでアンケートに答えたり、広告動画を見たりすることでポイントを貯めることができるサイトです。
貯まったポイントは、現金や各種ギフト券・電子マネーなどに交換することができます。
ほとんどのポイントサイトは無料で会員登録でき、ちょっとした隙間時間に作業しながらお小遣い稼ぎができるので、近年ユーザーがどんどん増加し人気を集めているサイトです。


なんで無料でお小遣い稼ぎができるの?

ポイントサイトは、広告主企業がポイントサイトにお金を支払って成り立っているサイトです。

広告主企業は、自社の商品やサービスを多くの人に広めたいという課題がありますよね?
でもCMを流したりすると大金がかかるし、広告費用って結構莫大な金額です。

そういうときに企業が利用するのがポイントサイトです。
ポイントサイトは、ユーザーが「動画を見た」や「商品を購入した」など実際に行動をしてくれた場合のみ、広告主企業に費用が課金される仕組みです。
従って、広告主企業は完全成果型で広告費用を払えば良いので、ローリスクな広告媒体として多く利用しています。

つまり

  • 広告主企業にとっては、自社のサービスをローリスクで沢山の人に認知&利用してもらえるメリット
  • ユーザーにとっては、お得に商品・サービスが利用できたり、無料でお小遣い稼ぎができるメリット

この双方の利益を叶えた仕組みがポイントサイトになっている訳です。

ポイントサイトって安全なの?

運営費は企業からの広告費で成り立っていることは分かりましたが、ユーザーへの安全性について説明していきます。

広告主企業は、多くの場合広告代理店を通して、ポイントサイトへの広告掲載を依頼します。
広告代理店とは皆さんが知っている電通や博報堂、サイバーエージェントなどのことです。

従って、

広告主企業→広告代理店→ポイントサイト

という企業間のやりとりが発生することが多いのです。

この企業間やりとりでお互いに信頼性のチェックを行っています。
図にするとこんな下記の通りです。

ポイントサイトの安全性と仕組みについて

つまり、お互いの企業がチェック&牽制しながら、チェックを通り抜けた広告のみがポイントサイトに掲載される仕組みとなっています。

特に中間に入る広告代理店はお互いのバランサーとしての役割を果たしており、広告主企業とポイントサイト双方のチェック機能として働いているので、ユーザーに安全な広告が届くようになっています。

貯めたポイントはどうすればいいの?

貯めたポイントは現金として、銀行口座に振り込むことができたり、Amazonギフト券へ交換、Tポイントやnanacoポイントなどの電子マネーに交換することもできます。
ポイントサイトによっては貯めたポイントでお買いものが出来ることも。


利用するときの注意点5つ

①1ポイントの価値はいくらか?

ポイントサイトは、独自のポイント体系で運営しているため1ポイントの価値がそれぞれのサイトで異なります。

例えば、

  • Aのポイントサイトは1ポイント=1円相当の価値
  • Bのポイントサイトは20ポイント=1円相当の価値

ということもあります。

これでは全然価値が違いますよね?
せっかくポイントを貯めても価値がほとんどなかった!なんてことがないように、ポイントサイトに登録する際はきちんと1ポイントの価値を確認してから利用しましょう。

②ポイント交換先と最低交換額は?

ポイント交換先は、ポイントサイトによって全然違います。

ほとんどのポイントサイトは大手銀行と提携していて、自分の銀行口座にお金を振り込む形で現金に交換できます。
ただし一部のポイントサイトは、ギフト券にしか交換できなかったり、他の電子マネーにしか交換できないということもあるので、必ずチェックしましょう。

今は色々な電子マネーを日常的に使っている人が多いと思いますが、nanacoポイントやTポイントなどにも交換できたりもするのでとても便利ですよ。

またもう一つ気をつけないといけないのは、ポイントの最低交換額です。
100円相当のポイントから交換可能なサイトもあれば、2000円相当のポイントがないと交換できないことも。
せっかく貯めたポイントが交換できないと意味がありませんので、交換先への最低交換ポイント数をしっかり確認しておきましょう。
理想は小さい単位で交換できることです。そうすればこまめに貯めたポイントを現金化したり電子マネーにすることができます。

③ポイント有効期限は?

ほとんどのポイントサイトは、有効期限がなかったり、1年以内にポイント利用があればポイントが失効にならないという仕組みになっています。

ただし、一部のサイトは有効期限が短いことがあるので、サイト登録前に必ずチェックしてください。

④問い合わせ体制がしっかりしているポイントサイトか?

ポイントサイトは広告主企業が成果の分だけ、ポイントサイトに費用を支払う仕組みとなっています。

例えば、XさんがA企業の商品をポイントサイト経由で購入した場合、
ポイントサイトからA企業にXさんの購入履歴を確認して、A企業がXさんの支払いを確認したらポイントサイトに報告。
そしてポイントサイトからXさんへポイントを付与するという手順となっています。

つまり、ポイントがすぐに反映されないことがあるわけです。

短い場合は即時で反映されますが、長いときはポイント反映まで30日~90日かかることも。
ポイント判定期間が長い場合、ポイントサイトへの問い合わせがちゃんと出来たほうがいいですよね?

ポイントサイトには問い合わせフォームがあることがほとんどですが、稀に問い合わせが出来ないサイトも。
きちんと問い合わせ体制が整っているポイントサイトか事前に確認しましょう。

⑤広告ページに飛んだ時、個人情報が保護されているか?

ポイントサイトは色々な広告が掲載されているので、ポイントサイトを経由して、色々な企業のサイトに飛ぶことになります。
そうなると、その企業サイトで商品購入・サービス利用する際に、インターネット上で個人情報を入力することも発生します。

その際にネットに個人情報が流出しないか不安ですよね?
個人情報がちゃんと守られているサイトかはチェックしたいポイントです。
見るべきポイントとしてはSSL暗号化がされているサイトかどうか。
つまり「https~」で始まるサイトであれば個人情報を暗号化で保護できるサイトになっています。

こちらもきちんとチェックしましょう!



おすすめの安全なポイントサイト

私がおすすめするのは「ハピタス」というポイントサイトです。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

堅調にユーザー数を伸ばしており、私も日々利用していて使い勝手の良いサイトです。

グーグルの検索トレンドを見ても、堅調に伸びているポイントサイトということが分かると思います。
ユーザーからのクレームが多かったり信頼がないポイントサイトは、検索トレンドが乱高下することがほとんどですが、着実に右肩上がりしています。

ハピタスの検索トレンド


ハピタスの特徴は、

  • 1ポイント=1円相当なので分かりやすい
  • ポイント交換先が豊富
  • ポイントの有効期限がない
  • お買い物あんしん保証という制度があり、問い合わせへのレスポンスが早い
  • お友達紹介制度が充実

会員数多い大手ポイントサイトなので、サイトの安全性や使いやすさもバッチリです。

わたしもハピタスで毎月1,000円以上は稼いでいます。
多いときは月20,000円程度をゲットすることも。
ポイントサイトでお小遣い稼ぎを始めるなら、まず最初に登録したいサイトです。

ハピタス:https://m.hapitas.jp/register?i=20725210


まとめ

安全なポイントサイトを選べばとても便利なポイントサイト。
初心者の方は、ハピタスで安全にお小遣い稼ぎして、ほんのちょっぴり普段の生活を贅沢にしてみてはいかがですか?




参考になれば幸いです。



■ポイントサイトの使い分けについて関連記事
mile-de-hawa11.hateblo.jp




にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村