マイルとハワイとウミガメと

陸マイラーのANAマイルの貯め方を解説。ソラチカ、ポイントサイト、特典航空券、LINE Pay、マイルの貯め方、ハワイなどについて綴っていきます。

MILE DE HAWAII

Love HAWAII, Love ANA mile......
スポンサードリンク
       

市場成長率476%、急増する陸マイラーは、なぜマイルを貯めることにハマるのか?

f:id:mile-de-hawa111:20161224100043j


巷でじわじわ広まりつつある陸マイラー。
今回は、なぜ陸マイラーが注目されているのか解説していきます。

陸マイラーとは?そもそもどんな人?

「陸マイラー」ってなんて読むか分かりますか?

「オカマイラー」と呼ばれることが大多数ですが、そのまま「リクマイラー」なんて呼ぶ人もいるようです。

グーグル辞書からその意味を引用すると、

マイレージサービスにおいて、飛行機には乗らず、航空会社の提携する商店やクレジットカードなどを利用することでマイルをため、サービスを受ける人。

となっています。

つまり、飛行機に乗らず空ではなく陸での活動でマイルを貯めているから、"陸"マイラーなわけですね。
世間一般の陸マイラーの認知度はそんなに高くないですが、じわじわと陸マイラーへの関心は高まっています。


これは過去5年間のグーグルの検索トレンドです。
「陸マイラー」の検索指数を表しています。

陸マイラーは年々急増

2016年2月の検索指数が「21」に対して、2017年2月の検索指数は「100」と飛躍的に向上しています。
なんと、前年度対比の検索指数の成長率は476%!

2012年から2015年までは微増程度に留まっていますが、2016年に来て検索指数が爆発的に伸びています。
目まぐるしく成長していることが分かりますよね?

グーグルトレンドは市況も反映していることがほとんどですから、市場自体が大きく盛り上がっているということが言えると思います。
恐らくANAやJALがマイルに関する改悪をしない限り、この右肩上がりは暫く続くと予想されます。


なぜ、そんなに陸マイラーが急増するのか?

理由は4つあると思います。

  1. 陸マイラーは誰でも気軽に始められて、短期間で大量のマイルが貯まる
  2. マイルを貯めることで、ビジネスクラスやファーストクラスはもちろんタダで航空券が手に入る
  3. お金を貯めて普通に航空券を買っている人に対しての、圧倒的な優越感
  4. 陸マイラーを始めた人が、他人に勧める確率が高いから

ざっとこんな感じではないでしょうか。


陸マイラーになるためには特別な資格が必要というわけではなく、誰でもできる敷居に低さが魅力。
のちほど説明しますが、費用をほぼかけず、かつ安全な方法で大量マイルを獲得することができます。


また、マイルを貯めて一番嬉しいのは、一生手が届かないと思っていたビジネスクラスやファーストクラスにも乗れてしまうことです。
普通にお金を出して乗るとなると、数十万円〜数百万円する航空券を、貯めたマイルと交換することで搭乗することができます。
これはマイルを貯めないとできない、プレミアムな体験ではないでしょうか。
www.mile-de-hawa11.com
www.mile-de-hawa11.com
www.mile-de-hawa11.com



3つ目はただ単に私の性悪具合が出ているだけですが、完全に自己満足に近いです。笑
マイルを貯め始めると普通に航空券を購入することがバカらしくなってきます。
マイルの世界を知らない人が普通にお金を出して航空券を購入している傍で、自分はほぼ費用をかけずに飛行機を手配できるわけですから、優越感がありますよね。
これもひとえに、【陸マイラー】の存在を知っているか知らないか、これが分かれ道になっているわけです。



そして一番大きな理由は、既存陸マイラーからの紹介でしょう。
このクチコミこそ、成長率476%を形作っているといっても過言ではありません。

陸マイラーになった人が、他人を紹介して、その紹介された人がまた他人を紹介して、、
と連鎖的に陸マイラー人口が増えていくわけです。
2016年に入って一気に右肩上がりに転じたのは、陸マイラーの母数がある程度形成されたからでしょう。

実際に私も友人の紹介で陸マイラーになりました。
そして、私も何人かの親しい友人に陸マイラーの存在を教えてそのうち4人が実際に陸マイラーになっています。

では、なぜ陸マイラーみんながこぞってその存在を紹介するのか?
それは、簡単です。

ただただ、お得だから。

私、「絶対」っていう言葉はあまりブログで使わないようにしてるのですが、
「旅行好きなら、"絶対" 陸マイラーを始めた方がいい」
と声を大にして主張したいです。

先ほどいくつか述べましたか、費用をかけずに手軽に始められて、ビジネスクラスの航空券を手に入れることが出来るなら、やらない手はないですよね?
ちなみに私は2016年から陸マイラーを初めて、ハワイにビジネスクラスで3往復できるくらいのマイルが溜まっています。

こうして実際にお得な体験をした既存陸マイラーが、そのお得体験を家族や友人に話すことで、急激に陸マイラー市場が拡大しているということですね。


陸マイラーはいかにしてマイルを貯めるのか?

では、陸マイラーはどのようにマイルを貯めているのでしょうか?

冒頭のグーグル辞書で調べたかぎり、

マイレージサービスにおいて、飛行機には乗らず、航空会社の提携する商店やクレジットカードなどを利用することでマイルをため、サービスを受ける人。

となっていましたよね?

しかし、陸マイラーの実態はこれとは少しだけ違います。
陸マイラーのメインのマイル獲得源は、ポイントサイトを利用することです。

ポイントサイトといえば無料会員登録すれば、動画を見たりアンケートに答えたりするだけでポイントが溜まってお小遣い稼ぎができるサイトとして、主婦などを中心に広く知られていますよね。
私も含め陸マイラーは、このポイントサイトで大量にポイントを貯めて、そのポイントをANAマイルに交換することでマイルを貯めています。


例えば、私は陸マイラー御用達の「ハピタス」というポイントサイトを利用しています。
無料会員登録 | ポイントサイトなら高還元率のハピタス | ネットショッピングでお得に貯めて現金やギフト券に交換

このポイントサイトでは、例えば下記のようにマイルを貯めることが可能です。

  • クレジットカードを新しく発行するときに、ポイントサイトから申し込みをして1万マイル相当を獲得
  • 楽天市場で買い物するときは、ポイントサイトを経由して購入することで購入額の数%のマイルを獲得
  • 携帯アプリをインストールしたりゲーム課金するときに、ポイントサイトを経由してマイルを獲得

これはほんの一例で、マイルの貯め方は他にもたくさんあります。
このような普段の生活で実際に行うことを、ポイントサイト経由で実施するだけでANAマイルが貯まっていきます。

非常に簡単ですし、いつでも誰でも始めることができますよね?

この手軽さから、陸マイラー市場はどんどん拡大しているのです。


陸マイラーのマイルの貯め方について詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
www.mile-de-hawa11.com
www.mile-de-hawa11.com
www.mile-de-hawa11.com


まとめ

  • 陸マイラーは年々注目を浴びている活動で、2016年→2017年の市場成長率は476 %!
  • 陸マイラーは誰でも手軽に、かつ簡単に始めることが可能!


参考になれば幸いです。

◾️関連記事◾️
www.mile-de-hawa11.com
www.mile-de-hawa11.com
www.mile-de-hawa11.com
www.mile-de-hawa11.com
www.mile-de-hawa11.com


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村