マイルとハワイとウミガメと

陸マイラーのANAマイルの貯め方を解説。ソラチカ、ポイントサイト、特典航空券、LINE Pay、マイルの貯め方、ハワイなどについて綴っていきます。

陸マイラーを続けてきた私が、ドットマネー(.money)を毎日チェックする理由

f:id:mile-de-hawa111:20170308214515j

陸マイラーにとって重要なポイント経由地のドットマネー。
新興サイトにもかかわらず、多くの人がANAマイルを貯めるために利用していますよね。
ドットマネーはポイント経由地としてのみ使う方が多いかもしれません。

しかし、私の位置付けは違います。
ドットマネーはポイントサイトと同ポジションにもいると、私は思っています。

今回はその理由を解説していきます。


ドットマネー(.money)の高還元案件は突如現れる

ドットマネーには、広告案件もたくさん掲載されています。
それが、ドットマネーモールです。
ドットマネーサイトのページ下部にドットマネーモールへのリンクがあります。

ドットマネーモールでは、普通のポイントサイトと同じようにクレジットカード発行案件やアプリ案件、会員登録系案件、ショッピング案件などがあり、案件をクリアすることでドットマネーが貰えます。
ここまでは他のポイントサイトと一緒ですが、圧倒的にすごいのはタイムセールです。
このタイムセールには、稀に超高還元案件が紛れ込んでいます。


例えば、この記事を書いている2017年3月現時点では、
【ヤマダLABIカード】のクレジットカードを発行して12,000マネーが貯まる案件が掲載されています

ドットマネーの超高還元案件のヤマダLABIカード
初年度年会費無料(翌年から500円)とかなり敷居が低いのにもかかわらず、この大量マネーがゲットできます。
私は即決で昨日発行手続きを完了させました。

ちなみに、陸マイラー御用達のポイントサイト案件が比較できる「どこ得?」で調べてみると、12,000に届くポイントサイトはありません。
どこ得?のヤマダLABIカード
1位は.moneyですが、獲得数が7,500になっていて更新が追いついていないようですね。


「どこ得?」の更新が間に合ってないことから分かるように、ドットマネーは突如としてお宝案件が発生することが多々あります。
突如タイムセールに高還元率で掲載され、数日で案件がいつの間にかなくなっているという事がよくあります。

特にクレジットカード発行案件ではその傾向が顕著です。


例えば2017年3月現在、ゼゾンカードインターナショナルのクレジットカードも12,000マネーが貰える案件が実施されています。
年会費無料とランニングコストがかからないクレジットカードでこの還元率は驚異的です。
ドットマネーの超高還元案件のセゾンカードインターナショナル

「どこ得?」で探してもこの還元率に追随するポイントサイトはありません。
どこ得?のセゾンカードインターナショナル


このように、突如としてお宝案件案件がでることが多いので、私は毎日ドットマネーサイトをモニタリングする事を強くオススメします。



因みに、自分で毎日サイトをチェックしてほしい理由はもうひとつ。
それは、陸マイラーのブログではドットマネーの高還元案件が紹介されにくいからです。
その訳は2つあります。

  1. ドットマネーをポイント経由地としか考えいない
  2. ドットマネーにはお友達紹介制度が存在しない

①もさることながら、②の理由が大きいでしょう。

ドットマネーは他ポイントサイトのようなお友達紹介制度がありません。
従って、ブログを書いてお友達紹介の恩恵を受けているような陸マイラーにとっては、何の旨味もないわけです。
ドットマネーで案件をこなしてもらうより、自分に紹介ポイントが入るサイトで案件をこなしてもらったほうがいいですから。
もちろん、純粋に陸マイラーとして情報提供されている方のブログではドットマネーも多々紹介されていますが、数自体は少ない印象です。

このようなことから、繰り返しになりますがドットマネーを毎日チェックする習慣をつけることをオススメします!
お得な案件をいかに選りすぐっていくかが、コスパ良くANAマイルを貯めるコツです。


ドットマネー(.money)の還元率が高い理由

ではなぜ、ドットマネーには還元率案件が登場するのか?
それは、2つの理由が考えられます。

①ドットマネーはお友達紹介制度がないので、ポイント獲得を独り占めできる

先ほども申し上げましたが、ドットマネーにはお友達紹介制度がありません

一般的なポイントサイトのお友達紹介制度は、ポイントサイトで紹介した友達が案件をこなしたら自分にもその数十%分のポイントが貰えるという仕組みなっています。
高いところで50%程度のポイントが貰えることも!
とてもお得なシステムですよね。

しかし裏を返せば、ポイントサイトから貰えるポイントがあなたとお友達の2人に分配されているということです
つまり、自分が案件をこなしたことで貰えるポイントの幾分かが、お友達のポイントとして減っているという考え方もできます。

ドットマネーは、

紹介の差し引き分がないので自分が貰えるポイントをきっちり総取りできる
=ポイント還元率が高い

という図式が成り立つのではないでしょうか。

ただし、ドットマネーモールは他ポイントサイトよりも掲載案件が少ないことも事実です。もちろんドットマネーより条件が良い案件のポイントサイトもあります。

ポイントサイトをいくつか使い分けて、1番お得な条件で案件が出ているサイトを利用するのが陸マイラーの正攻法ですので、ドットマネーも案件探しの候補サイトとしてチェックしておくと良いでしょう。

②ドットマネーの運営元の基盤の強さ

ドットマネーを運営しているのは、Amebaでお馴染みのサイバーエージェントです。

サイバーエージェントは大手web広告代理店で、多くの広告主を抱えながら、AmebaブログやAmebaTVなどオウンドメディアを複数保有しています。
要はドットマネーもサイバーエージェントのオウンドメディアの1つということですね。

ポイントサイトは広告で成り立っている訳ですから、広告主とポイントサイトの間に広告代理店が仲介し、マージンを取っていることがほとんどです。

しかし、ドットマネーは運営元がサイバーエージェントであるため、広告主の取引形態によってはサイバーエージェントと直で広告取引をすることができます。
つまり、他のポイントサイトと異なり中間マージンが発生しないこともあり得る訳です。
その分、私たちユーザーに高還元案件として還元されているということが考えられます。


ドットマネーモールの弱点

今までドットマネーのオススメポイントを書いてきましたが、使いにくい点もいくつかあります。

  • ポイントが反映されないことが稀にある

まだメディアとして年数が浅いため、他のポイントサイトに比べてポイント反映の仕組みがしっかりしていないことがあります。

クレジットカード発行案件については、私は今まで3回やっていますが全てちゃんと反映されました。
しかし、稀にアプリインストールなどの案件ではポイントがきちんと反映されないことがあります。

  • 問い合わせ体制が整っていない

ハピタスやちょびリッチなど、ポイントサイトとして実績があるサイトでは問い合わせのサポート体制がしっかりしています。
しかし、ドットマネーは問い合わせ体制は全く期待できません。

問い合わせフォームがきちんと作り込まれていないので簡易選択・入力ではなく、自分で文章を打ち込んで記入しないといけません。
この部分はぜひ改善して欲しいところです。

【ハピタス】
無料会員登録 | ポイントサイトなら高還元率のハピタス|ネットショッピングでお得に貯めて現金やギフト券に交換
【ちょびリッチ。】
ちょびリッチとは?


  • 案件数が少ない

ポイント経由地としての需要がほとんどの為か、ドットマネーモールの案件数は他のポイントサイトに比べてかなり少ないです。
FXやモニター案件はないですし、ショッピングサイトの案件もほとんどありません。

良い意味で少数精鋭で案件を探しやすいですが、やはり物足りない感じは否めません。


まとめ

  • ドットマネーは高還元案件が突如現れることが日常茶飯事!毎日サイトをチェックするのがおすすめ。


参考になれば幸いです。

■関連記事
www.mile-de-hawa11.com
www.mile-de-hawa11.com
www.mile-de-hawa11.com
www.mile-de-hawa11.com



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村