マイルとハワイとウミガメと

陸マイラーのANAマイルの貯め方を解説。ソラチカ、ポイントサイト、特典航空券、LINE Pay、マイルの貯め方、ハワイなどについて綴っていきます。

nanacoカードは本当にお得?nanacoカードの2倍ものポイントを爆発的に貯めるLINE Payの活用方法まとめ

nanacoカードとLINE Payカード

みなさん、nanacoカードって使っていますか?
コンビニチェーンのセブンイレブンや、大手スーパーのイトーヨーカドーなどでnanacoカードで支払うとポイントが貯まるカードですね。

私も昔はよく利用していました。
でも今は全く使っていません。


なぜかというと?
nanacoカードはポイント還元率が低いから!


nanacoカードで毎日の食費などを支払っている方は、もっとお得にポイントを貯めることが出来ます。

私が利用している方法では、nanacoカードの2倍近くのポイントを貯めることができます。
その方法に切り替えてから、今まで通りの買い物をして2倍のスピードでポイントをゲットしています。

電子マネーは活用方法次第で、お得度が違ってきます。
nanacoカードの愛用者の方は是非一度、今から説明する方法をご検討してみてはいかがでしょうか?

nanacoカードのスペックをおさらい

nanacoカードは、セブン&アイHlDGS.がサービス提供している電子マネーです。

提携店舗は複数あり、自社ブランドのセブンイレブンやイトーヨーカドーをはじめ、SEIBUやビックカメラ、LOFTなどで購入金額に応じてポイントを貯めることが出来ます。
貯めたポイントは、特定の提携店舗にて1ポイント=1円で利用することも可能です。

nanacoカードは税込108円の買い物につき1ポイントです。
つまり、ポイント還元率は1%未満の0.92%です。

私がnanacoカードを辞めた理由は、まさにこれです!
108円で1ポイントって、ちょっとずるいと思いませんか?

スーパーやコンビニの商品って、税抜き●98円っていう商品が多いですよね。

例えば

税抜き298円の場合を購入した場合、
298円×1.08(税率)=321円

nanacoカードの獲得ポイントは
321円÷108円 = 2.97 → 2ポイント

1未満は切り捨てられるので、2ポイントにしかなりません!
ちょっぴり100円分の買い物を損した気分です。

ある程度まとめて一気にお買い物する方は気にならないかもしれませんが、コンビニで毎日のようにお買い物する方は大分損することになります。

ただ、セブンイレブンやイトーヨーカドーなどでは、nanacoのボーナスポイントというのがありますので、指定の対象商品を購入すれば10%程度ポイントを獲得できることも!
例えば、ペットボトル1本の購入でで10ポイント貰える!などです。
このボーナスポイント商品のみを買っていれば、かなりお得なポイント還元になりますが、買いたいものがうまい具合に対象になってるなんてそうありませんよね?


では、いかに普段の買い物で得をするのか?


答えは簡単です。
ポイント還元率の良いカードにすれば良いのです。

詳しく説明していきます。

驚異の還元率2%!LINE Payカード活用法

LINE Payカード

私がオススメするのは、トークアプリで有名なLINE社が提供しているサービス「LINE Pay」です。

「LINE Pay」は、LINEのアカウントを保有していれば誰でも無料で利用することが可能です。
「LINE Pay」では、「LINE Payカード」という無料のプリペイドカードを発行できます。

その「LINE Payカード」の還元率が何と言ってもすごいのです!
なんと、還元率は驚異の2%!!
税込100円のお買い物ごとにLINEポイントが2ポイント貯まります。

これは、業界最高水準の還元率ではないでしょうか。

私はこのサービスを知ってから、スパッとnanacoカードの利用をやめました。

例えば、月に40,000円分の食費をnanacoカードで支払っていたとします。

その場合年間では
40,000円 × 12ヶ月 = 480,000円

【nanacoの獲得ポイントは】
480,000円 ÷ 108円 = 4,444ポイント

【LINE Payカードに切り替えた場合】
480,000円 × 2% = 9,600ポイント

その差、約2倍です。全然違いますよね?

では、活用方法を詳しくみていきましょう。

LINE Payカードでお買い物する方法

LINE Payカードはプリペイドカードなので、nanaco同様にチャージしてから利用します。

チャージ方法は以下から選ぶことができます。

  • 銀行口座
  • LAWSONレジチャージ
  • コンビニ
  • チャージ専用口座
  • Pay easy
  • オートチャージ

私は近所にファミマがあるので、手軽に出来るコンビニでチャージしています。
ファミポートで申し込み券を発行してレジで支払うだけなので簡単です!


チャージしたら、あとは支払い時にLINE Payカードを利用するだけです。
LINE Payカードは、JCB加盟店であればクレジットカードと同じ要領で使用することが出来ます。
JCBなら使える店舗が沢山ありますので、私の経験上、現金支払いのみのお店を除いて使えないお店はほとんどありませんでした。

店員さんに支払い方法を聞かれたら、「1回で」と答えればOKです。
クレジットカードではないので、もちろん残高がないと決済できませんが、使い過ぎることも無いので安心です。

貯めたLINEポイントの利用方法

LINE Payで支払った後、約2日〜3日でLINEポイントが付与されます。
付与されたポイントの残高は、LINEアプリ>>その他>>LINEポイントで確認できます。

LINEポイントの使用方法は以下などから選択できます。

  • LINE Payの残高に交換して、またお買い物に使う
  • LINEコインに交換して、LINEスタンプやLINE着せ替えをゲットする
  • Amazonギフト券に交換する(110ポイント=100円相当)
  • nanacoポイントに交換する(300ポイント=270nanacoポイント)
  • Pontaポイントな交換する(300ポイント=270Pontaポイント)
  • スタバのギフトチケットに交換する

面白いのは、LINEポイントをnanacoポイントにも交換できてしまう点です。
先ほどの例で挙げた9,600ポイントを、nanacoポイントに交換すると交換レートは0.9なので、9,600×0.9=8,640となり、nanacoカードで支払うより圧倒的に大量のポイントが獲得できます!
これは、やらない手はないですね!
ただし普通のお買い物に使うなら、LINE Pay残高に交換した方が10%分減ることも無いのでお得です。

ちなみに、LINE内のサービス以外でポイントを消費する場合は、10%程度は目減りします。
恐らくLINEの手数料ですかね?
ただ、LINE Payカードを利用する時点で高還元2%なので、10%取られても還元率は1.8%となるので十分高いです。
年会費が数万円するクレジットカードにも負けていない還元率だと思います。

私は、貯めたLINEポイントはメトロポイントに交換して最終的にANAマイルにしています。
LINEポイントはJALマイルにも交換できるので、旅行好きの人にも使い勝手が◎ですね。

LINE Payカードの発行方法

LINE Payカードの発行方法は2パターンあります。

  • LINEアプリから、発行申請をする
  • コンビニなどの店頭で、LINE Payカードを購入する

両者の違いは、

【アプリの場合】
5種類程のデザインから選べるが、カードは1週間後に自宅に届くまで使えない。初期残高は0円。

【店頭購入の場合】
1種類のデザインしかないが、カード購入という形でそのままレジでチャージをすることが出来る(実質カードは無料)。
購入後、LINEアプリから簡単な設定をすれば即日利用可能

デザインを気にしないなら店頭購入した方が早いし手軽です。

店頭購入時の発行方法の詳細は、こちらの記事で触れていますのでどうぞ。
www.mile-de-hawa11.com


LINE Payカードの利用上限額

LINE Payカードは、初期設定のままだと月の利用上限額が10万円までとなっています。
大きな買い物を一回したら、すぐに上限オーバーなんてことも。

これを回避するためには、LINEアプリから本人確認をしてアカウントタイプをアップグレードすれば、上限無しで利用することが可能です。
本人確認は1分くらいでサクッと終わりますので、時間があるときに済ませておくと良いかもしれません。

詳しくはこちらの記事に書きましたので、知りたい方はどうぞ。
www.mile-de-hawa11.com

LINE Payカードのお得なキャンペーン

LINE Payカードでは、時々お得なキャンペーンを実施していて、通常の還元率2%が、なんと4%までアップする期間があります!
2016年~2017年の年末年始にかけても、LINE Payカードのポイント2倍キャンペーンが実施されています。

キャンペーンは不定期で開催されるので、いつかは分かりませんが、今までの感じだと2~3ヶ月に一回、約2週間程度ということが多いので、この期間は積極的に利用しましょう!

《おまけ》TポイントやANAマイルを貯めている方向け裏ワザ

※2017年4月よりファミマTカードでの支払いができなくなりましたので、以下は現時点では適用できません。※

これは、TポイントやANAマイルを貯めている方向けの内容になります。
LINE Payカードは支払いだけでなく、チャージする時にもお得にポイントを貯めることが出来ます。

裏ワザは、ファミマTカードのクレジットカードを使ってコンビニチャージする方法です。
この場合はチャージした金額もTポイントの付与対象となります!
あら、素敵!

Tポイントはそのまま使ってもいいですが、ANAマイルにも交換できます。

詳しくはこちらの記事で解説していますので、興味のある方はどうぞ。
www.mile-de-hawa11.com

まとめ

  • nanacoカードに比べて、LINE Payカードは無料で利用できてポイント還元率は約2倍!
  • LINE Payカードで貯めたポイントは、各種ポイントに交換も可能!もちろんnanacoポイントにも交換出来て、nanacoカードで支払うより断然多くのポイントがゲットできる!
  • LINE Payでは、不定期でポイント2倍のキャンペーンがあり、還元率が4%になることも!

nanacoカードをご利用の方は、使い方によってはLINE Payカードの方がお得になります。
一度見直すのもいいかもしれませんね。



参考になれば幸いです。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村