読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイルとハワイとウミガメと

陸マイラーのANAマイルの貯め方を解説。ソラチカ、ポイントサイト、特典航空券、LINE Pay、マイルの貯め方、ハワイなどについて綴っていきます。

毎月11日はメトロポイントの日。反映タイミングと、貯めたメトロポイントをすぐにANAマイルに交換すべき理由

f:id:mile-de-hawa111:20170111144102j:plain

ANAマイルをポイントサイトで貯めている人なら、
メトロポイント→ANAマイルという交換ルートを利用している方が大半だと思います。

毎月11日はメトロポイントに動きがある大切な日です。

動きとは下記2つ。

  • ポイントサイトから交換申請した分のメトロポイントが、残高反映される
  • 前月15日までに行ったメトロポイント→ANAマイルの移行申請が完了する


つまり、メトロポイントの残高が増えて、次のANAマイル移行申請ができる日となります。

11日にやるべきことをまとめましたので、参考にどうぞ。

毎月11日はメトロポイント反映の日。反映タイミングは?

この記事を書いている2017年1月11日時点で反映タイミングを検証していきます。

今回の条件は下記のとおり。

  • 既存メトロポイント残高 → 0ポイント
  • 前月15日までに、ポイントサイトからメトロポイントへの交換申請したポイント → 20,000ポイント
  • 前月15日までに、メトロポイントをANAマイルに移行する申請済み


つまり今回11日には、
■メトロポイントの残高が20,000ポイント増える予定
■前回のANAマイル移行申請が完了して、次の移行申請ができるようになる予定
となります。


では、その反映タイミングを見ていきましょう。


AM9:00

f:id:mile-de-hawa111:20170111144414j:plain

「To Me Card会員サイト」にログインしてみると、
■メトロポイントの残高は、20,000ポイントとなり反映済み
■ANAマイルへの移行申請画面は、未だ申請中となっている

メトロポイントの残高反映は既に完了していました。
AM9:00の時点で完了しているので、アカウントによって誤差はあっても午前中にはメトロポイントの残高反映は完了していると考えられます。

ANAマイルへの移行申請は、未だ申請中となっています。

AM12:00

まだ申請中...


PM14:30

f:id:mile-de-hawa111:20170111144100j:plain

■ANAマイルへの移行申請も完了となり、次の移行申請が可能に

この時間に見てみると、前回分の移行申請が完了になっていました!
PM14:30というタイミングなので、アカウントによって誤差はあっても夕方くらいまでには完了していると考えられます。


ただし、上記は11日が平日だった場合の例なので、11日が土日祝だった場合は多少前後するかもしれません。


ANAマイルへの交換ルートについては、こちらの記事からどうぞ
www.mile-de-hawa11.com


次のANAマイル移行申請はいつやるべきか?

11日に前月締め分のANAマイル移行が完了したら、すぐに次のANAマイル申請を行いましょう。

メトロポイントからANAマイルへの移行申請は、毎月11日〜15日の間に必ず行ってください。

なぜか?というと、
この申請タイミングを誤ると、ANAマイル獲得の効率が大幅に落ちるからです。


先ほどの説明した通り、ANAマイルへの移行申請中は次の申請ができない仕組みになっています。
つまり、ANAマイルへの移行申請期間が長ければ長いほど、メトロポイントを貯めたままの状態が長くなり、ANAマイルは増えないということです。

メトロポイントからANAマイルの交換上限が無限であればそんなに気にすることは無いですが、交換上限は1回につき20,000ポイントまでと決まっています。
ゆえに、最短の移行申請期間で交換していくことが、最大限ANAマイルを貯めるキーポイントとなるのです。


それを実現するために、
メトロポイントからANAマイルへの移行申請を、11日当日〜15日の間に行う必要があります。

移行するタイミングを見極める上でのチェックポイントは、

  • メトロポイントの残高反映&ANAマイル移行申請完了が、毎月11日であること
  • メトロポイント→ANAマイルの移行申請締め日が、毎月15日であること


例をとって説明していきましょう。

【1/15にANAマイルの移行申請をした場合】
・1/15に、To Me Card会員サイトからメトロポイントをANAマイルに移行する申請をする
1/15にANAマイル移行申請が締め切られ、To Me Card会員サイト上で申請中となる
・翌月2/5頃に、ANAマイレージクラブ上でポイントの反映が確認できる
 この時点では、To Me Card会員サイトは申請中のまま
2/11にTo Me Card会員サイト側のANAマイル移行申請の処理が完了し、次の申請ができるようになる

この場合であれば移行申請期間は1ヶ月弱となるので、毎月移行申請が可能です。


では移行申請スケジュールを間違えたケースも見てみましょう。

【1/16にANAマイルの移行申請をした場合】
・1/16に、To Me Card会員サイトからメトロポイントをANAマイルに移行する申請をする
翌月2/15にANAマイル移行申請が締め切られ、To Me Card会員サイト上で申請中となる
・翌々月3/5頃に、ANAマイレージクラブ上でポイントの反映が確認できる
3/11にTo Me Card会員サイト側のANAマイル移行申請の処理が完了し、次の申請ができるようになる

この場合だと移行申請期間は約2ヶ月弱もの時間が掛かり、移行申請は2ヶ月おきとなってしまいます。

移行タイミングを間違えると、ANAマイル獲得のペースが格段に落ちることが分かったでしょうか?


メトロポイントからANAマイルへ交換する手順は、こちらの記事からどうぞ
www.mile-de-hawa11.com



まとめ

  • 毎月11日はメトロポイント反映の日。11日午前中までにメトロポイント残高が反映され、11日の夕方頃までに前月締め分のANAマイル移行申請処理が完了する。
  • メトロポイントからANAマイルへの移行申請は、新たにANAマイル移行申請が出来るようになったらすぐ終わらせよう。毎月11日〜15日の間に済ませれば、効率的にANAマイルを貯めることが可能。


参考になれば幸いです。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村