マイルとハワイとウミガメと

陸マイラーのANAマイルの貯め方を解説。ソラチカ、ポイントサイト、特典航空券、LINE Pay、マイルの貯め方、ハワイなどについて綴っていきます。

MILE DE HAWAII

Love HAWAII, Love ANA mile......
スポンサードリンク
       

ビジネスクラスで新婚旅行なら、お金ではなくマイルを貯めるのが正解。ハワイもヨーロッパも夢のリッチ旅!

f:id:mile-de-hawa111:20161211092248j

一生に一度かもしれない新婚旅行。
どうせなら、思い切ってビジネスクラスに乗りたい!という人は多いはずです。

私のまわりにもそういう人はたくさんいますが、9割以上はその夢を諦めて最終的にはエコノミーを選択します。

理由は明白です。
ビジネスクラスってかなりお高いんです!
「ちょっと奮発して・・・」なんて軽い気持ちで払えるような差額じゃありません。

そもそも、一般世帯年収の家庭であれば、ビジネスクラスをお金を貯めて支払うという考え方から一歩抜け出しましょう。

「お金がないなら、マイルを貯めてビジネスクラスに乗る」
これが正解です。


実際に、私はたった半年でハワイにビジネスクラスで往復できるほどのマイルを貯めました。

今回はその極意を解説していきます。


なぜビジネスクラスを諦める人が多いのか?

答えは簡単です。
想像以上に高額だからです。

では実際にどれほど厳しいのか、新婚旅行の定番「ハワイ」のANA便を見ていきましょう。

今年6/20-6/23の東京-ハワイ往復便・エコノミー最安値

ANAエコノミーでハワイに行く場合


同じ便で6/20-6/23の東京-ハワイ往復便・ビジネスクラス

ANAビジネスクラスでハワイに行く場合


このように2.3倍近くの料金差がありますよね。
しかも新婚旅行なので、2人分です。2倍にすると航空券だけで軽く40万を超えてきます。
これなら8時間くらいエコノミーで我慢するか…という人が多いのではないでしょうか。
「でもまあ1人20万くらいなら頑張るか」という人もいるかもしれませんね。



ちなみにヨーロッパになると、もはや絶望的になります。

6/20-6/23の東京-パリ直行往復便最安値

ANAエコノミーでパリに行く場合


同じ便で6/20-6/23の東京-パリ往復便・ビジネスクラス

ANAビジネスクラスでパリに行く場合

長距離路線のせいなのか4.8倍もの値段になります。
2人分で約180万円です。車が買えてしまう値段!
これは、手を出すにはかなりの勇気が必要ですね。
いくら長時間フライトといえ、これほど差があれば我慢する人のほうが多いのは当然です。


マイルでビジネスクラスに乗る方法とは?

ANAのマイルで航空券を手配する場合、【行き先ゾーン・シーズン・搭乗クラス】の掛け合わせで必要マイル数決まっています。


例えば、東京発着で
【ハワイ・レギュラーシーズン・エコノミークラス】であれば、40,000マイル
が必要となります。

では、エコノミーではなくビジネスにする場合、先ほどの料金差と同様に2.3倍のマイルが必要になるのか?
実はそういうわけではありません。

東京発着で
【ハワイ・レギュラーシーズン・ビジネスクラス】は、65,000マイル
があればいいのです。


エコノミーの1.62倍ほどのマイルでいいのです。
これはかなり重要ですよ!

普通に購入すると2.3倍ほどの差があったのに、マイルでは差分が少なくていいわけですから。


ちなみに、
東京発着で【ヨーロッパ・レギュラーシーズン・エコノミークラス】は55,000マイルですが、ビジネスクラスは90,000マイルあればいいのです。
先ほどエコノミーとビジネスの料金差が4.8倍あると説明しましたが、マイルなら1.63倍で済むわけです。


以上からも分かるように、1マイルの価値は搭乗便によって変動します。
その変動幅は1マイル=1円〜20円程度。
場合によってはそれ以上もあり得ます。

つまりマイレージプログラムは、
比較的少ないマイル数で上級クラスを予約できるので、ビジネスクラスやファーストクラスのハードルを限りなく低くできる制度ともいえるのです。


これでなんとなく分かってきたのではないでしょうか?
お金を貯めるよりマイルを貯めた方が効率的だということが。

ビジネスクラスで新婚旅行にいくなら、マイルを貯める活動を始めることを強くオススメします。


私のANAハワイビジネスクラス搭乗記はこちらの記事をどうぞ。
www.mile-de-hawa11.com

マイルの価値について知りたい方はこちらの記事もどうぞ。
www.mile-de-hawa11.com


お金をかけずにマイルを貯めるにはどうすれば良いのか?

「マイルを貯めるっていっても、飛行機にたくさん乗ったり、たくさんクレジットカード決済しないといけないんでしょ?逆にお金かかるんじゃない?」

と思った方も多いでしょう。

その考えは、実は大きな間違いです。
大金をつぎ込む必要はありません。

私も友人に教えてもらってANAマイルを貯め始めましたが、ほぼ費用をかけずにサクサクとマイルが貯まります。

その秘密は、"陸マイラー"
今ひっそりと話題になりつつある"陸マイラー"をご存知でしょうか?

私も"陸マイラー"ですが、陸マイラーは飛行機に乗ったりせずにマイルを貯める人のことを指します。
空を飛ばずにマイルを貯めるから、"陸マイラー"ってわけです。


ではどのように貯めるのかというと、

  1. ANAマイル還元率が高いクレジットカードで決済をまとめる
  2. ポイントサイトを利用してポイントを爆発的にためて、ANAマイルへ交換する

この2つです。

特に後者のポイントサイトが獲得源の大半を占めます。
最近は、このポイントサイトでANAマイルを貯める裏技が世間で浸透してきているので、ANAマイルの航空券が取りにくくなっているほどです。。


ANAマイルをポイントサイトで貯めるコツがあるのですが、ちょっと長くなるので別の記事で触れています。
これを読めばマイルの貯め方がすべてわかるように記事をまとめましたので、どうぞ。
www.mile-de-hawa11.com
www.mile-de-hawa11.com


こちらは私が短期間でハワイに行くためのANAマイルを貯めた方法です。
興味のある方はこちらの記事からどうぞ。
www.mile-de-hawa11.com


まとめ

  • 新婚旅行でビジネスクラスに乗るには、莫大なお金が必要。
  • ビジネスクラスの航空券を取りたいなら、マイルを貯めて飛行機を取る方が効率的で経済的。
  • ANAマイルを貯めるなら、ポイントサイトを利用する。


参考になれば幸いです。


■関連記事
www.mile-de-hawa11.com
www.mile-de-hawa11.com
www.mile-de-hawa11.com
www.mile-de-hawa11.com
www.mile-de-hawa11.com
www.mile-de-hawa11.com
www.mile-de-hawa11.com


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村