マイルとハワイとウミガメと

陸マイラーのANAマイルの貯め方を解説。ソラチカ、ポイントサイト、特典航空券、LINE Pay、マイルの貯め方、ハワイなどについて綴っていきます。

MILE DE HAWAII

Love HAWAII, Love ANA mile......
スポンサードリンク
       

ANAマイルが貯まる年会費無料カードはどれが一番お得?無料カードで最強の1枚を教えます

最終更新日:2017年11月29日
ANAマイルが貯まる年会費無料カード


ANAマイルを普段から効率的に貯めるには、いかにマイルが貯まるカードで支払いをするか?というのも大切な要素です。

今回は年会費が無料のカードでもANAマイルが劇的に貯まるカードをご紹介します。

年会費が高いカードは金銭的にも審査も心配...という方向けのカードをご紹介しますので、ぜひ参考にどうぞ。


年会費無料のANAカードは、「ANA JCB ZERO」

ANAマイルを貯めるなら、やっぱりANAカード!ですよね?
ANAカードで年会費無料のクレジットカードは、現在1種類しかありません。(※ANA提携パートナー発行カードを除く)

その唯一の1枚が、「ANA JCB ZERO」です。
ANA JCB ZEROはANAカードで唯一年会費無料

このカードの特徴としては、

  • 年会費が無料
  • 移行手数料が無料となっており、クレジットカードポイントから無料でANAマイルに交換が可能
  • マイル還元率が0.5% = 1,000円につき5マイルが貯まる
  • ボーナスマイルが10% = ANA飛行機搭乗で区間基本マイレージが10%アップ
  • クレジットカード付帯保険は一切なし

となっています。

このスペックを見てわかるように、このカードはANAマイルが全然貯まりません!

一般的なANAカードのマイル還元率は1%ですから、還元率0.5%は低すぎて持っている価値を見出せません。
マイル獲得効率が半分に落ちると考えたら、選ぶ人は少ないのではないでしょうか?

さらにこのカード、19歳〜29歳の社会人限定で発行出来るカードとなっています。
万人のために作られたカードではないので、年齢が適合しない人や、主婦の方なんかは持つことが出来ない無料カードになっています。


これでは選択肢に入らない!という方も多いのではないでしょうか?


「ANA JCB ZERO」の代替案は2パターン

唯一の年会費無料のANAカード「ANA JCB ZERO」を持ちたくないなら、

  1. 年会費がかかる他のANAカードの保有を検討する
  2. ANAカード以外で、年会費がかからないマイルが貯まるクレジットカード保有を検討する

の2択しかありません。


ANAマイルが貯まるクレジットカードは、何もANAカードだけではありません。
他のクレジットカードで決済してもANAマイルが貯まる方法があるのです。

では早速後者の「ANAカード以外で、年会費がかからないマイルが貯まるクレジットカード」をご紹介します。

ANAカード以外なら【 LINE Payカード 】 でANAマイルを貯める

ANAマイルが貯まるLINE Payカード


入会金・年会費: 0円
クレジット審査: プリペイドカードの為なし
還元率: お買い物100円につき、LINEポイント2pt
発行手続き: 店頭購入で最短即日。LINEアプリからの申し込みで1週間程度

LINE Payカードは、トークアプリのLINEで提供しているプリペイドカードです。

特徴としては以下の通りです。

  • クレジットカードではなくプリペイドカードとなっており、カードにお金をチャージして使用する
  • JCB加盟店であれば普通のクレジットカードと同じように店頭にて使用可能
  • プリペイドカードの為、審査が不要LINEアカウントさえあれば誰でも作れる
  • クレジットカードではない為、ネット決済などでのクレジットカード支払いには使用不可能
  • 初期設定の利用上限月額は10万円。ただし免許証などで本人確認をすれば利用上限月額は無限となる

プリペイドカードなので、使い過ぎの心配もなく、誰でも気軽に作れることが魅力のカードです。


このカードのすごいところは、ポイント還元率が業界最高水準の2%であること。
ポイントプログラムはLINEポイントとなっており、1,000円の決済で20ポイントが貯まります。

このLINEポイントは、ANAマイルに交換することが可能となっており、現在の交換ルートで最大ANAマイル還元率1.62%となります。
つまり、1,000円の決済で16.2ANAマイルが貯まる計算です。
「ANA JCB ZERO」の3倍以上のANAマイル還元率になりますね。


ANAマイルへの交換ルートは下記の通りです。

LINEポイント 還元率2%
    90%
メトロポイント 還元率1.8%
    90%
ANAマイル 還元率1.62%
※ソラチカカードを保有していることが前提となります

ただし、この交換ルートを使用するにはANAカードの一つであるソラチカカードを保有していることが前提になります。
ソラチカカードは年会費2,160円となりますが、ANAマイルを本格的に貯めたい人には絶対持たないといけない必携カードとなりますので、ここは必要経費と考えてください。

年会費のかからないカードでANAマイルを貯めたいのであれば、LINE Payカードはオススメの1枚です。


■LINEポイントからANAマイルへの交換ルートとソラチカカードについてはこちらの記事も参考にどうぞ。
www.mile-de-hawa11.com


年会費ありのANAカードなら【 ANA VISA ワイドゴールドカード 】 で決まり

年会費ありでも、やっぱりANAフライトマイルやANA特典が欲しいから、ANAカードを使いたい!
という方には、【 ANA VISA ワイドゴールドカード 】がおすすめ。

年会費ありのANAカードでおすすめはANA VISA ワイドゴールドカード

数あるANAカードラインナップの中でも、最もマイルを貯めるのに適しているANAカードと言えます。
年会費は14,000円となり高額ですが(※条件クリアで9,500円に抑えて発行することも可能)、ANAマイルの還元率は最大で1.7173%を誇ります。

もちろんANAカードのゴールドカードなので、フライトマイルや入会・継続ボーナス、付帯保険も充実しているので、年会費相応のメリットがある1枚です。


■ANA VISA ワイドゴールドカード でANAマイルを貯める方法についてはこちらの記事で説明しています。
www.mile-de-hawa11.com



■番外編■【 楽天カード 】 なら年会費無料でネットショッピングでANAマイルが貯まる

ANAマイルが貯まる楽天カード


入会金・年会費: 0円
クレジット審査: 有。ただし比較的通過しやすい傾向
還元率: お買い物100円につき、楽天スーパーポイント1pt
発行手続き: 最短1週間程度

楽天カードは、楽天グループでのお買い物がお得になるクレジットカードです。

特徴としては以下の通りです。

  • どこでもカード決済100円につき1ポイント貯まる
  • 楽天市場でのカード決済なら、いつでもポイント4倍
  • その他楽天グループでの利用で、ポイントアップするサービスが充実
  • 楽天カード新規発行時に、入会特典として5,000~8,000ポイントの大量ポイントがもらえる
  • 楽天市場が開催しているお買い物マラソンや楽天スーパーセールなどのキャンペーン期間は、ポイントが10倍~最大35倍になる商品もある。

さすが楽天のカードということもあって、楽天サービスを利用することで、大量の楽天スーパーポイントを貯めることができる仕組みとなっています。しかも、楽天カードの入会キャンペーンがあるので、カード発行するだけで大量にポイントが貰えるのも嬉しいところです。


ANAマイルへの交換ルートは下記の通りです。

楽天スーパーポイント 還元率1%
    50%
ANAマイル 還元率0.5%

ANAマイルへの交換レートは50%となり低いですが、楽天市場でお買い物した場合、楽天カード支払いでポイント4倍になりますので、還元率は2%となります
更に、楽天サービスのポイントアップ期間中に利用すれば、楽天スーパーポイントが高還元で手に入ります。ポイントアップ商品だけを狙ってお買い物をすれば、ANAマイルへの還元率は他カードとは一線を画すレベルになることも。
ネットショッピングをするなら、楽天市場を利用して楽天カードを利用することで、超高還元でANAマイルを貯めることが可能です。

楽天はポイントサイトを経由するとお得

楽天を利用する上で一番重要なのは、ポイントサイトを併用することです。
ポイントサイトを利用するとしないとでは、ANAマイルの獲得ペースが大幅に変わってきます。

ポイントサイトは無料登録で利用できるサイトで、このサイトで貯めたポイントをANAマイルに交換していくことができます。


【楽天市場を利用するとき】
 ポイントサイトを経由して楽天市場でお買い物をすると、購入額の1%分をポイントサイトのポイントで貰うことができます。
楽天トラベルや楽天ブックスなどのサービスでもポイントサイトを経由できるので、必ず利用しましょう。


ちなみに私のおすすめは「ハピタス」というポイントサイト。
「お買い物あんしん保証」という制度があるので、楽天でのお買い物も安心です。
無料会員登録 | ポイントサイトなら高還元率のハピタス | ネットショッピングでお得に貯めて現金やギフト券に交換


楽天でネットショッピングをする方なら、今すぐ楽天カードを発行することをおすすめします。


■楽天カードでANAマイルを効率的に貯める方法についてはこちらの記事もどうぞ
www.mile-de-hawa11.com

■楽天スーパーポイントをANAマイルへ交換する方法についてはこちらから
www.mile-de-hawa11.com



まとめ

  • 年会費無料のANAカードは「ANA JCB ZERO」。このカードはANAマイル還元率が極端に低いため発行はおすすめ出来ない。
  • 年会費をかけずにカード決済にANAマイルを貯めるなら、還元率の高いLINE Payカードを利用しよう。ANAマイル還元率は最大1.62%。
  • 年会費をかけてもANAカードでマイルを貯めたいなら、ANA VISA ワイドゴールドカード で決まり。ANAマイル還元率は最大1.7173%。
  • ネットショッピングをするなら、楽天市場で年会費無料の楽天カードを使用してするのもおすすめ。楽天市場のポイントアップを利用すればANAマイル還元率も高い。


参考になれば幸いです。



■関連記事■
www.mile-de-hawa11.com
www.mile-de-hawa11.com
www.mile-de-hawa11.com
www.mile-de-hawa11.com
www.mile-de-hawa11.com



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村