マイルとハワイとウミガメと

陸マイラーのANAマイルの貯め方を解説。ソラチカ、ポイントサイト、特典航空券、LINE Pay、マイルの貯め方、ハワイなどについて綴っていきます。

MILE DE HAWAII

Love HAWAII, Love ANA mile......
スポンサードリンク
       

まだ現金で支払ってるの?現金派の人とクレジットカード派の人の行き着く先は、そんなに差が出るのか?

クレジットカードのメリット

あなたはお買い物をする際に、決済方法は何を選んでいますか?

現金?クレジットカード?

もし現金派という人がいるのであれば、すぐに現金主義をやめてクレジットカード決済に切り替えることをお勧めします。

理由は簡単。
クレジットカードで払った方がお得で、将来享受できるメリットも大きいからです。

私も昔現金主義でしたが、クレジットカードの本当の使い方を知ってから、現金決済がバカらしくなりました。
「支払い方法は現金のみです。」とお店の人に言われると、途端に損した気分になるくらいです。

今回は、現金よりもクレジットカードの方が優れているという理由を解説していきます。
また、1年間クレジットカードを利用すると、どんなメリットを享受できるのかもシュミレーションしてみますよー。

現金主義の人が取り憑かれている固定概念

現金を使っている人がクレジットカードに対して否定的な理由として、以下を口にする人が多いのではないでしょうか。

  • クレジットカードだと何に使ったかわからないし、使い過ぎが怖い
  • クレジットカードを使ったところで、カードのポイントも大して貯まらないし無意味

このような考えをしているということは、クレジットカードの本当の使い方や利便性を理解できていないかも知れません。

結論、この2つの理由は検討違いです。
正しいクレジットカード利用を知っていればむしろ逆です!
クレジットカードの利点こそが、ここに詰まっているともいえます。

クレジットカードは、即座に利用状況が把握できる&お金の管理が容易

クレジットカードのもたらすメリットのひとつとして、「支払いの見える化」が挙げられます。

カード会社のホームページなどからWEBで自分のカード利用状況がタイムリーに確認できるので、
何にいくら使ったのか?
現時点で来月の支払い額はいくらになるのか?

ということを一瞬で把握することができます。


現金だとどうでしょうか?
こまめに家計簿でもつけてない限り、自分で支払い情報をきっちり把握することなんてできないのではないでしょうか?
結局、いくらお金を使ったかは把握できても、何のために使ったお金で本当に必要なものだったのかの振り返りができないわけです。
おそらく現金主義の人は、光熱費や通信費なども振込や振替で支払いう人が多いと思いますので、あっちこっちで支払いを管理しなければいけません。


そういった点、クレジットカードはシームレスに管理が可能です。
光熱費などもクレジット支払いに回してしまえば、WEB画面を見るだけで一気に自分の支出がわかるので、お金の管理もしやすくなります。
WEB上でカード会社が勝手に自分の支出の家計簿をつけてくれるようなものなので、自分の支出が簡単に見える化できるのです


しかも履歴が残っているので、もし盗難などで悪用された場合でもカードの保険によって多くの場合補償されたりします。
現金を盗まれてもどうにもなりませんが、クレジットカードならそういった安心感もあるわけです。


クレジットカードを正しく利用すれば、ポイントはザクザク貯まる

クレジットカードが現金支払いと大きく違うのは、ポイントが付与されるという絶大なメリットがあることです。
カード会社によってポイント制度は異なりますが、貯めたポイントでお買い物ができたり、ホテルに泊まれたり、マイルが貯まったりします。
現金支払いでは絶対に受けられない制度なので、これは大いに活用したい部分です。


クレジットカードでポイントが貯まらないと思っている方は、このポイントをうまく活用できていないのではないでしょうか。

クレジットカードでポイントが貯まらないと嘆いている人の問題点は明白です。

  • 複数のクレジットカードを適当に使いまわしている
  • 気分でクレジットカードを使ったり使わなかったりしている
  • そもそもクレジットカード選びを間違っている

これではポイントが貯まらなくて当然です。


クレジットカードでポイントを貯めるセオリーはこの3つです。

◾️ 複数のカードに分散させず、ひとつのクレジットカードのみに絞って集中的に使う
◾️ 決済するときは基本クレジットカードしか使わない
◾️ ポイント還元率の高いクレジットカード選びをする

これだけで、ポイントが貯まる速度は急激にスピードアップします。

要は、特定のポイント還元率の良いクレジットカードのみに使用を絞って生活するわけです。

ポイント還元率は、クレジットカードによって異なりますが、還元率1%以上が持つ価値のあるカードかどうかボーダーラインです。
還元率0.5%とというカードもたくさんありますが、これだとかなりスローペースになってしまって目標のポイント数になかなかたどり着けないどころか、ポイントの有効期限が切れてしまうなんてことも!
実はクレジットカードの選び方も大切なポイントなので、慎重に選ぶ必要があります。


私はクレジットカードでANAマイルを貯めていますが、クレジットカード決済のぶんだけで、毎年沖縄へ往復できる程度のマイルを貯めることができています。

では、あなたがクレジットカード決済することで得られるかもしれないメリットをシュミレーションしてみましょう。

1年間クレジットカード決済をすると、どれだけ恩恵があるのか?

2人暮らしの夫婦の場合でシュミレーションしてみましょう。
ポイント還元率が1%のクレジットカードを使用する想定で考えてみます。

まずは、クレジットカードで支払うことができる食費・光熱費・通信費・娯楽費をざっくり計算してみましょう。
すると、1年間で貯まるポイントは12,000円相当にもなります。

【夫婦2人分のクレジットカード支払い】

1ヶ月あたり 1年間あたり 1年間で貯まるポイント
食費 4万円 48万円 4,800円相当pt
光熱費 1万円 12万円 1,200円相当pt
通信費 2万円 24万円 2,400円相当pt
娯楽費 3万円 36万円 3,600円相当pt
合計 10万円 120万円 12,000円相当pt

これだけあれば美味しいものを食べることだって出来ますし、お洋服を買うことだってできますね!
1年間クレジットカードで決済するだけで、結構なポイントが貯まることが分かったのではないでしょうか?

お金の支払い方を変えるだけで、1万円以上お得になるのではあればやらない手はないと思います。
万単位で差がつくのであれば、クレジットカード決済に変更した方がお得だと思いませんか?


クレジットカードの使い方を知れば、ポイント還元率が1.5倍以上飛躍的に跳ね上がる

クレジットカードのポイント還元率は実はこれだけではありません。
カード会社によって異なりますが、ボーナス制度があったりするので、使い方次第では飛躍的にポイント還元率を伸ばすことができます。

例えば、私が愛用しているANAカードの【ANA VISAワイドゴールドカード】を例に見ていきます。

ANA VISAワイドゴールドカード

私はこのクレジットカードでANAマイルを貯めていますが、通常のカード還元率1%よりも多くの還元率を手にしています。
先ほどの例だと、12,000円相当ポイント=12,000ANAマイルしか貯まりません。

ではカード還元率を高めるちょっとしたコツを見ていきましょう。

ポイントアップ制度を利用する

ANAカードでは提携加盟店でお買い物をするとカードのポイントとは別にANAマイルがたまります。
例えば、ANAカードポイントアップ加盟店のイトーヨーカドーで食費を全て決済すると、ANAマイルは1.5倍になります。

1ヶ月あたり 1年間あたり 1年間で貯まるポイント ポイントアップ分 合計
食費 4万円 48万円 4,800マイル 2,400マイル 7,200マイル

これだけで、2,400マイルが上乗せされます。
先ほど1年間の合計が12,000マイルでしたが、これだと14,400マイルになるのです。
結構増えた感じがしますよね?

このようなポイントアップ制度はクレジットカードによりさまざまですが、調べれば結構ありますよ!

ポイントボーナス制度を利用する

他にもカード会社によってボーナスポイント制度というのがあったります。

VISAカードだと前年度の支払額によってランク制度があり、ボーナスでポイントがもらえるサービスがあったります。
先ほどのシュミレーションで1年間の決済額が100万円を超えていましたので、その場合【V1】ランクとなるので、決済額に応じてボーナスポイントがもらえます。
また、私のカードでは「マイ・ペイスリボ」というリボ払いを併用することで、さらにボーナスポイントがもらうことも!

これらを全部合わせると1.53%ほどの還元率がデフォルトになるのです。
先ほどのポイントアップ制度も使えば、さらに還元率が上乗せできますよね?
このようにうまくクレジットカードを使えば、ザクザクポイントがたまっていきます。

クレジットカードのポイントの仕組みをきちんと理解すれば、現金決済の時には手に入れることができなかった大きなメリットを受けることができるのです。



私が利用しているANA VISAワイドゴールドカードでANAマイルを貯める方法については、こちらの記事で詳しく解説しましたので興味のある方はどうぞ。
www.mile-de-hawa11.com

まとめ

  • クレジットカードは【支払いの見える化】を可能にしてくれて、支出を簡単に把握できて、お金の管理に適している
  • クレジットカードを正しく利用することで、ポイントがザクザク溜まり、現金支払いにはない恩恵が受けられる


参考になれば幸いです。


■関連記事
www.mile-de-hawa11.com
www.mile-de-hawa11.com
www.mile-de-hawa11.com
www.mile-de-hawa11.com
www.mile-de-hawa11.com
www.mile-de-hawa11.com
www.mile-de-hawa11.com


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村