マイルとハワイとウミガメと

陸マイラーのANAマイルの貯め方を解説。ソラチカ、ポイントサイト、特典航空券、LINE Pay、マイルの貯め方、ハワイなどについて綴っていきます。

忘年会の幹事は挙手をしてでもやるべき。「クレカのポイントのことでしょ?」と思った人はぜひ読んでください。

忘年会の幹事の特権を最大限利用する方法

忘年会の幹事って、本当に面倒くさいですよね。
今年は自分の番か、と思うと本当にぐったり。。なんて人もいるのでは?

でも、私はあることを知ってから忘年会の幹事はチャンスだと思うようになりました。

「クレジットカードのポイントを大量に貯めるチャンスだからでしょ?」
と思った方。
そんな小さいポイントの為ではございません。


なにしろ、忘年会の幹事を1回やるだけで、
沖縄への航空券をタダで手に入れることができたりします。
大規模な飲み会であればハワイの往復航空券だって夢ではありません。


もちろん、クレジットカードのポイント程度では航空券なんてまず無理です。
忘年会の幹事の特権を最大限利用する、超絶お得な裏技を伝授します。



お店選びは、ポイントサイトのモニター案件を経由せよ。


ポイントサイトってご存知ですか?

無料で会員登録して、アプリダウンロードやクレジットカード発行などの案件をこなせば、そのポイントサイト独自のポイントが貰えるサイトのことです。


実はこのポイントサイト、お店での飲食代の何%かをポイントとして貯めることもできるのです!
これを最大限活用すると、忘年会の幹事を1回をやるだけで、航空券と引き換えることができるくらいのポイントが貯まります!


では実際、どのように利用するのかを見ていきましょう。


今回紹介するのは「ちょびリッチ。」というポイントサイトです。

このサイトに無料会員登録すると、「モニター」というメニューが使えます。
「モニター」>>「ちょびリッチモニター」と進んでいくと、エリアで検索ができます。

ちょびリッチの外食モニター


今回は渋谷の「えん家 渋谷肉横丁店」のモニター案件を見てみましょう。

ちょびリッチの外食モニター例

こんな感じで、飲食代金の30%(上限100,000ちょびポイント)とありますよね?

この案件では、例えば50,000円をえん家さんで支払った場合は、30,000ちょびポイントをゲットすることができます。

計算式でいうと、

  • (支払い金額)50,000円 ×(報酬掛率)0.3 = (報酬対象代金)15,000円

ちょびリッチのポイントは2ポイントで1円相当の価値なので、

  • (報酬対象代金)15,000円 ≒ 30,000ちょびポイント

になります。


報酬獲得までの手順としては、

  1. ちょびリッチから、「えん家 渋谷肉横丁店」のモニターに応募する。
  2. モニター応募に当選したら、実際にお店で飲食をしてレシートを必ずGETする。
  3. ちょびリッチモニターから、レシートを撮影した写真データを提出する。
  4. レシートを提出したら、お店に関するモニターアンケートに回答する。

これでおしまいです!


ここまで実施すればちょびリッチのポイントが数日後に反映されます。
簡単ですよね?


ただし注意点がいくつかあります。


・提出期限を守らないとポイントはもらえない。
 →今回の例でいうと、「当選から5日以内」にアンケートまで完了しないといけません。

・上限までのポイントしかもらえない。
 →今回の例でいうと、「上限100,000ちょびポイント」なので、166,600円程度の支払いまでが対象となります。

・モニタールールを守らないとポイントはもらえない
 →お店によって違うので、必ずチェックしてから応募しましょう。

ちょびリッチの外食モニターの注意点モニタールール


これをやるだけで大量のポイントがゲットできます!
ちなみに、お店によっては飲食代金の50%や、マックスの100%という場合もあります!!
日時や参加人数などを考慮してモニター案件を選べば、効率よく大量のポイントが貯まります。

ましてや、忘年会の幹事であればみんなから集めたお金で支払いが出来るのですから、自分の負担を少なくしながら大量ポイントがゲットできるわけです。

これは使わない手はないですよね?


■ちょびリッチの無料会員登録はこちらからどうぞ■
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ



貯めたポイントは、現金にも他のポイントにも交換できる!


ちょびリッチで貯めたポイントが、どうやって航空券に変わるのかを説明していきます。

ちょびリッチで貯めたポイントは、現金にもできますし、ギフト券にもできます。

ちょびリッチのポイント交換先

先ほどの例の30,000ちょびポイントだと、15,000円の現金に交換できるので、これはお小遣いとしても結構な金額です!
ちなみに、一般的に広く普及しているところでいうと、nanacoギフトや、ビックカメラのポイント、Tポイント、マックカードや図書カードにも交換できます。
あら、素敵☆



もちろん私のおすすめは航空券をゲットする交換ルートです!
航空券にする場合はANAマイルに換えるという方法になります。

今回の例のように、30,000ちょびポイントをANAマイルに換える場合は、効率よく交換すれば13,500ANAマイルになります。

このマイル数の価値がぱっと分からない方もいると思いますが、
東京-大阪間の往復航空券や、日本-韓国間の往復航空券をタダで手に入れられるくらいになります。沖縄の片道航空券にもできますよ~

もちろんシーズンや搭乗クラスによって必要マイル数は変わるので一概には言えませんが、忘年会の幹事をしただけで航空券が手に入るなら、とっても得した気分になりますよね?

ちなみに私のブログタイトルにもあるハワイの往復航空券は40,000マイル~となりますので、ちょびリッチで100,000ポイント貯めれば手に入ります。
大人数が集まる忘年会であれば、現実的に獲得できそうな数字です。


先ほど、効率よく交換すればといいましたよね?
ちょびリッチからANAマイルに直接交換することもできますが、実はそれだと7,500ANAマイルにしかなりません!


13,500ANAマイルにするには、交換方法にコツがあります。


別記事で説明していますので、ぜひこちらからご確認ください!
いくつかやることはありますが、ANAマイルを貯める仕組みを知れば、お金をかけずに年間20万ANAマイルを貯めることも可能です!
旅行好きの人は知らないと完全に損してる!という内容なので、この機会にぜひ読むことをおすすめします。
mile-de-hawa11.hateblo.jp


まとめ

忘年会の幹事は、大量にポイントサイトのポイントを獲得するチャンスです。
貯めたポイントは現金にも交換できますし、各種ギフト券や電子マネーにもできます。

私がおすすめするのは航空券に換えること!
忘年会の幹事を1回こなすだけで、各地への往復航空券をタダで手に入れることもできます。
マイルを貯めればビジネスクラスの航空券も普通に取れます。

ぜひ、この機会にANAマイルを貯める方法も習得してみてはいかがですか?




参考になれば幸いです。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村