マイルとハワイとウミガメと

陸マイラーのANAマイルの貯め方を解説。ソラチカ、ポイントサイト、特典航空券、LINE Pay、マイルの貯め方、ハワイなどについて綴っていきます。

思いは言葉に。 ブログに対する考えが変わった日。

先日投稿させて頂いた記事。
エレベーターのマナーに関する記事です。
http://mile-de-hawa11.hateblo.jp/entry/ana_mile_elevator_manners


正直、これをアップするか結構悩みました。

読者の皆さんの反応がどうなるか怖かったからです。
こんな社会啓蒙的な記事を書いて、呆れられるのではないか?と勝手に心配していました。



でも結局
アップして良かったと、
そう強く思うことができました。


ブログを始めてまだ一カ月も経たない私の記事に、いつもより多くのスターを付けて頂ける方がいたり、新たに読者になって頂いた方までいらっしゃって。


勇気を出して投稿した記事だったので、
本当に涙が出そうになりました。

私の心配は無用だったんだなと。
はてなブログは、私の記事を温かく見てくれる方がたくさんいらっしゃるプラットホームなんだなぁと、
そう感じました。



記事って簡単に書けてしまうものです。
でも、記事のなかに思いを込めるってなかなか難しい作業だと思います。


つい先日もDeNaのWELQ,iemo等のキュレーションメディアが、記事の無断転用や監修確認なしの指摘を受けて、一気に非公開になるという問題が起こりました。
今時点では、他メディアでも対応が迫られているようです。

SEOや広告収入、その他自分の利益を考えて記事を更新し始めると、記事の更新頻度の重要度が高くなって、そのぶんモラルや独自性が失われていくのは得てしてあることなのかもしれません。

もちろん、無断転用でなければ同じような内容の記事が沢山あることは、情報を探す方のユーザビリティ的にもメリットが大きいと思います。

でもきっと、
一過性のバズを生むためだけの簡易的な記事や、
他人の記事を適当にコピペして作った記事は、
丁寧に作り込まれた記事の「思い」には到底勝てないと思います。


私も、
今まで投稿した記事は、
ちゃんと読んでいただく人を顔を想像して、その人に伝えたい「思い」を乗せて書けていたのか?
そんなことを反省する機会になりました。



また、
私が今まで投稿した記事の中で
1番慎重に、言葉を選んで、何度も推敲して書いたエレベーターの記事は、読者の方に何かしら受け取って頂けたように感じることもできました。

この記事は、
私が5年間くらいずっと抱えていた思いでした。
吐き出す先の所在が見つからず、胸にしまっておいた内容をやっと言葉にできたのが、このブログです。



はてなブログのコピー
「思いは言葉に。」
その意味がスッと胸に落ちたような気がします。

ブログの意義ってこういうところにあるんだな、と。




はてなブログをやっている方は、本当に素晴らしい文章を書く方が多いです。
私が書いているマイルのジャンルでも、目から鱗の情報や、読者目線で丁寧に作り込まれた記事が毎日のようにアップされます。
たとえ同じ内容でも、皆さんがそれぞれ自分の意見や考え方を添えていて、本当に参考になる記事ばかりです。



私も、
本当に人のためになる記事を、
ちゃんと自分の言葉で、
ただ真面目に丁寧に書きたいな、
と改めて思い直すことができました。



Googleさんも言っているように、
「本当に必要な情報を、本当に必要としている人に届ける」
そんな当たり前のように聞こえることが、まさにネット社会の恩恵そのものです。

Googleさんの届け物になるように、
思いをしっかり書いていこうと、
小さめのガッツポーズをしてみました。




長い独り言にお付き合いいただき、ありがとうございました。